TOPとある魔術の禁書目録SS >上条「よし、素直だな」

2010年10月29日

上条「よし、素直だな」


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:52:41.11 ID:jFWpFTvT0
〜夜の裏通り〜

上条「いや〜。うっかり遅くなっちゃったな〜。近道近道っと」

上条「しかしビデオカメラが当たるとは、ついに上条さんにも幸運の女神がやってききた予感がしますよ」

?「.....................ン?誰かいるのかァ!?」

上条(あれは.........?.一方通行!?隠れとくか........)コソコソ

一方「........................」キョロキョロ

上条(何であいつがここに..........?何かを警戒してるみたいだが..........)

一方「誰もいねェな.........?よし........」


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:58:20.35 ID:jFWpFTvT0

上条(.........あいつこんな所でズボンを脱ぎ出した!?手に何か持ってるな............)

一方「はァはァ......」シュッシュッシュ

上条(うわぁ.....あいつこんな所でオナニー始めたよ.......。手に持ってたのは打ち止めのパンツか.......)

上条(...............)ゴソゴソ

上条(撮影撮影.......)ジー


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 19:59:41.13 ID:jFWpFTvT0

〜2時間後〜

上条「やっと終わったよ..........溜まりすぎってレベルじゃねぇぞあいつ............。くっせえな..............」

上条「さて、家に帰ってコピーしますか」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:01:19.44 ID:jFWpFTvT0

〜3日後、昼の裏通り〜

上条「遅いぞ一方通行!!」

一方「まさかてめェが俺を呼び出すとはなァ.......。殺されてェのかァ!」

上条「なあ一方通行.......。昨日と一昨日の夜にナニしてた?」ニヤリ

一方「.........!?べ、別にお前には関係ねェだろうがァ!!」

上条「俺見てたんだよな〜」ニヤニヤ

一方通行「!?」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:03:14.95 ID:jFWpFTvT0

上条「まさか打ち止めのパンツだけじゃなくて使用済みの食器に髪の毛、風呂の残り湯持ち出して野外オナニー.......。マニアックすぎるだろお前」

一方通行「て、てめェ.....。今すぐブッ殺してやるよォ....................」

上条「もちろん撮影してあるぞ。コピー済みでな。ほらよ。」ポイ

量産型ビデオカメラ『打ち止めェ!打ち止めェ!』

一方「」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:04:53.25 ID:jFWpFTvT0

上条「俺が死んだらその映像が全世界に出回るぞ?第1位が幼女をオカズに野外オナニーってな」

一方「こ、この三下がァ.........!!!!何が目的だァ!?」

上条「そうだな............」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:07:22.94 ID:jFWpFTvT0

上条「まず、俺の言うことには絶対に従え。だが、安心しろ。お前が世間的にまずくなるようなことや金銭を要求することは絶対にしない。」

一方「.............」

上条「ただし!俺の命令には絶対に従え!!!」

一方「チッ........。わかった」

上条「よし、素直だな。さっそく命令だ。俺の質問に答えろ」

一方「あァ......................」

上条「打ち止めは処女か?」イケメンAA

一方「......................はァ?」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:09:29.73 ID:jFWpFTvT0

上条「打ち止めは処女か?」イケメ(ry

一方「て、てめェまさか打ち止めに............」

上条「打ち止めは処女か?」イケメ(ry


一方「し、処女のはずだ.....。まだ誰も手を出してないからな。ずっとかんs...見守ってきた俺が言うんだ。間違いない」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 20:20:50.18 ID:jFWpFTvT0

上条「よし。お前に1つ警告してやるよ。<打ち止めの隠しとり>だ。意味はわかるよな。今日はもう言って良いぞ」スタスタ

一方「.............」

一方「...................何でだよォ」

一方「俺があいつに逆らえなくて........。打ち止めが犯されるってのによォ..............。」ゾク





一方「すっげェゾクゾクしてきやがるよォ!!!クソったれェェ!!!!!!!」ゾクゾク





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:42:32.21 ID:jFWpFTvT0

一方「チックショォォ!!」ゾクゾク

御坂妹「おや、あなたはセロリじゃないですか、とミサカは汚い物を見るような目でロリk.........セロリをチラッと見ます」

一方「あァ!?実験体が何の用だァ?」

御坂妹「てめぇこれ以上あのガ....上位個体にてを出そうとしたらただじゃおかねぇぞ!とミサカは無駄だと知りつつも一応警告します」

一方「もう出したくても出せねェよ......1度でイイから膣に出しとくんだったなァ.....」

御坂妹「それはどう言うことですか?とミサカは1部のキモいロリコン発言を無視して、サッサと話を進めます」

一方(話しの1部を変えればいいよなァ.....?)

一方「実はカクカクシカジカってことだ」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:44:28.84 ID:jFWpFTvT0

御坂妹「なるほど、上位個体を犯すと...しかしそれは私達にとっても、上位個体のとっても最高の状況が作られつつあるということですね、とミサカは早口でサッサと話を進めます」

一方「?どういうことだァ?」

御坂妹「つまり、上位個体を含め、私達は上条当麻のことが好きってことです、とミサカは顔を赤らめてセロリに話します」ポッ

一方「何だとォォ!?」






28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 21:55:43.78 ID:jFWpFTvT0

一方「おいそれはどう言うことだ!?」

御坂妹「そのまんまの意味だろ馬鹿が、とミサカはロリコンを馬鹿にした顔をでサラッと言います」

御坂妹「ちなみに、上位個体はいつもあなたの悪口を言ってましたよ。お陰でこっちまでストレスたまんだよ、とミサカはウンザリした顔で本音を言います」

一方「」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 22:12:01.65 ID:jFWpFTvT0

一方「じゃああいつが今まで『ミサカはミサカはあなたに言ってみるー!』って言ってたのは全部嘘だったてことかよォォ!?と一方は一方は驚愕の顔で言ってみる」

御坂妹「上位個体のまね自重しろ。あとミサカの真似すんな。キモすぎて反吐が出る、とミサカは蹴り飛ばしながら早口で喋ります」ゲシッゲシッ

一方「オフゥン」

御坂妹「じゃあ2度と関わんなよロリコン、とミサカは振り向かずに吐き捨てます」スタスタ

一方「..........」

一方(気持ちイイが何かがたんねェ.....)


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:37:11.51 ID:jFWpFTvT0

〜上条家〜

上条「さて、予定どおり打ち止めを犯すか」ピポパ

打ち止め「もしもし〜ってミサカはミサカは電話の応対をしてみたり!!」

上条「あ〜打ち止めか?上条さんですよ」

打ち止め「!?あなたが電話をしてくるなんてめずらしい!ってミサカはミサカはちょっとおどろいてみたり!」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/11(木) 23:52:17.35 ID:jFWpFTvT0

上条「いきなりで悪いんだが今から俺の家にこれるか?」

打ち止め「もちろん!あなたがいるところなら何処へでも駆けつける!ってミサカはミサカはさっそくお出かけの準備をしてみたり!!」

上条「(よし!)あ、ジュースとお菓子も用意してあるから特に何も持ってこなくていいぞ。あと、行く前に風呂に入っておいてくれ」ニヤリ

打ち止め「わかった!ってミサカはミサカはチョットだけ期待をこめて準備してくる!!」

上条「?まあ頼むぞ」ブチッ

上条(今から打ち止めの泣き叫ぶ姿が見れるなんて.......最高だ!)ニヤニヤ



打ち止め「セロリの金で勝負下着を買っといてよかった....とミサカはミサカはこれから起こることでニヤニヤしたり〜〜!!」ニヤニヤ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 00:04:11.02 ID:RXlGgNE60

〜上条家〜

打ち止め「こんにちは〜ってミサカはミサカは呼鈴を連打しながら呼んでみたり!」ピンポーンピンポーン(ry

上条「はいはい、そんなに慌てなくても上条さんは逃げませんよ」ガチャ

打ち止め「お久しぶり〜ってミサカはミサカは久々に見るあなたの姿にちょっとドキドキしたり....!」ドキドキ

上条「はいはい、まあ上がってくれ」

打ち止め「お邪魔しま〜す!ってミサカはミサカは礼儀正しく挨拶したり!!」

上条(その無邪気な顔が泣き叫んで歪むのも時間の問題だけどな)ニヤニヤ

打ち止め(いつ襲ってくれるのかな...、ってミサカはミサカは心の準備をしてみたり.............!)ドキドキ


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 00:23:54.53 ID:RXlGgNE60

上条「まあジュースでも飲んでくつろいで.....」

打ち止め「....」ズズー、ゴクゴク

打ち止め「おかわり!ってミサカはミサカはあつかましくおかわりを要求してみる」

上条「ははは........」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 00:33:38.48 ID:RXlGgNE60

〜1時間後〜

打ち止め「それで話って何なの?とミサカはミサカは疑問を素直に質問してみる!」

上条「ああ、それはもうすぐわかるよ.........」

打ち止め「..........?」


〜30分後〜

打ち止め「それでね......!?」ムズムズ

上条「どうしたんだ?(ついにきたか......!)」

打ち止め「う、ううん!何でもない!ってミサカはミサカはいつも通りに話してみたり!」ウズウズ

上条(やっぱあれの効果は絶大だな。ジュースにタップリ入れておいてよかったな)ニヤニヤ

打ち止め(これはもしかして....媚薬!?)


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 00:36:22.96 ID:RXlGgNE60

上条(さて、そろそろ打ち止めのハメ撮りを始めるか)カチッ、ウィーン

打ち止め(じゃあさっきから本の隙間に挟まっているあのカメラははめ撮り用!?)

上条「ん〜?やっぱ少しおかしいぞ、打ち止め?熱でもあるのか?」ピタッ

打ち止め「ひゃん!!」ビクッ

上条(おいおい、これは効きすぎじゃないのか!?)


媚薬の説明書
〜嫌がる人もその気にさせちゃう!両思いなら効果は5倍!!〜


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 00:54:35.60 ID:RXlGgNE60

上条(よくわからんがこれはチャンスだ..)

上条「なあ打ち止め。さっきからなんk......」

打ち止め「はぁはぁ……見ちゃダメ………。やだぁ………はぁはぁ……」クチュクチュ

上条「おいおい、いくらなんでもこりゃヤバイだろ!?いきなりすっ飛ばしてますよ!?打ち止めさん!!」アセアセ

上条(しかもあれ勝負下着っていうのか?ヤバイヤバイヤバイ!!エロ過ぎるぞ打ち止め!!)

打ち止め「やん………だめ……身体が……熱い……はぁはぁ……」クチュクチュクチュ

上条(ヤバイぞ...!俺も一方通行のことを言えなくなってきた....!こいつの風呂の残り湯だったら喜んで飲めるぞ!!)


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 01:07:45.37 ID:RXlGgNE60

上条「.....は!いかんいかん!!あくまでも俺はオナホ代わりに使う道具としてこいつを選んだんだ!!一方通行と同類になってどうするんだ!!!」

打ち止め「ねえ.........」クチュクチュ

上条「ど、どうした?」

打ち止め「あなたになら............ぁん!はぁはぁ...............。ミサカは...........何されてもいいよって............ミサカはミサカは............ひゃう!!.....'言ってみたり..................」クチュクチュクチュ

上条「グッバイ理性!ごめんね一方通行!」

上条「ロリコン最高ぉぉ!!!!!」ビリビリ

打ち止め「服が.......!あん!」ビリビリビリ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 01:15:30.22 ID:RXlGgNE60

〜30分後〜
上条「ぐっ……イクぞ…打ち止め…!!!しっかり俺の精子を中で受けとめろよ!!!」

打ち止め「ふぁぁあ!!!も、もうダメ……とミサカは……ミサカは気持ち良くなって……」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 01:22:14.70 ID:RXlGgNE60

〜1時間後〜

上条「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ………俺の精子……受け止めろよ……ぐっ!!ううっ!!!」

打ち止め「も……もう身体が熱い……熱いよお……ッんん!!!んあっ!!!ダメ!!!イッちゃうよ……!!!」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 01:41:51.48 ID:RXlGgNE60

〜さらに1時間後〜

打ち止め「やんっ!!!中…熱いっ!!!あんっあんっあんっ!!!」

上条「はぁはぁはぁ……打ち止め!打ち止め!!。 俺のあそこが打ち止めのあそこにあたって……ぐっ!!!」

打ち止め「ふぁあああ!!あなたの精液……とっても熱いよお……ってミサカはミサk.......」









土御門「2時間でカミやんが合計14回の射精.......打ち止めが合計20回達した............あいつら化物だにゃ........いや、媚薬のせいかにゃ..................?」

土御門「ん.......あれは?」

一方「打ち止め........。帰ってこねェなァ........」シュッシュッシュシュッシュッシュ

一方「うっ!」ドピュッ

土御門「あいつ.......。何やってんだ..............」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 01:52:44.19 ID:RXlGgNE60

〜情事から1日後〜

打ち止め「う〜ん....。腰が抜けて動けない....。助けて〜、ってミサカはミサカはあなたに助けを求めてみたり.............」ズリズリ

上条「お、俺も腰が......。」ズリズリ

打ち止め「ねぇ......」

上条「ん?どうしたんだ?」

打ち止め「今度から.......《あなた》のことを
《当麻》って呼んでもいい?ってミサカはミサカはあなたにお願いしてみたり」

上条「ああ、もちろんだ!」

打ち止め「本当!?やったー!!ってミサカはミサカは嬉しくて万歳してみたり!!」バンザイ



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 02:01:55.93 ID:RXlGgNE60

上条「ただな..........」

打ち止め「?」

上条「名前で呼ぶのは2人っきりの時だけにしてくれ」

打ち止め「??」

上条「世間ではな...........。俺たちの関係は許されないんだ。たとえ、俺たちが良くても周りがそれを許さない。絶対にだ」

打ち止め「でも..................」

上条「それにな、周りから拒絶されたら俺たちはどうなるんだ?多分、ここでは暮らしていけなくなるぞ?そうなったらそうやって生きていくんだ?」

打ち止め「....................」

上条「だから、もう少し.......。もう少し我慢するんだ。それまでは2人だけの秘密にしよう」

打ち止め「わかったよ当麻..........、ってミサカはミサカはあなたの言うことを理解した上で約束を守るって誓ってみる...............」

上条「打ち止め.....ありがとう!」チュッ

打ち止め「!?〜〜〜〜〜!!!!???」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 02:05:05.17 ID:RXlGgNE60

上条「婚約指輪は渡せないけど........、その代わり今はキスで我慢してくれよ?」

打ち止め「..........当麻のばかぁ、ってミサカはミサカは潤んだ目で抗議してみる................」

上条「!?」ドキッ










土御門「カミやんはロリコンで固定っと」

土御門「さて、ねーちんにでも報告してくるかにゃ〜」

一方「うっ!でる!!!」ドピュッ

土御門「ん?」ビシャ

一方「あ...............」

土御門「.........................」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 02:05:48.21 ID:RXlGgNE60

一方(ヤバイ!?こいつの記憶消さないと俺は................!!!)

一方「おらァァ!!」ブン

土御門「ブベラッ」ドタッ

一方「アブねェ.......。これで大丈夫だろなァ.....?」

一方「逃げるか........」スタスタ


〜1日後〜

土御門「う〜ん。何でこんなとこで寝てたんだにゃ〜?」

土御門「まあいっか」





終わり


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 02:30:52.44 ID:RXlGgNE60

〜後日談〜

土御門「う〜ん?何か思い出せないにゃ〜。でも思い出したら正気でいられなくなる気がするにゃ〜」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 02:33:55.54 ID:RXlGgNE60
打ち止め「行ってきます!!ってミサカは(ry」ガチャ、バタン

一方「あァ.........。気ィつけて行ってこいよォ..............」

一方「打ち止め.............」シュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッシュッシュシュッ



〜後日談〜
終わり
はてなブックマーク - 上条「よし、素直だな」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:


コメント:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。