TOPとある魔術の禁書目録SS >打ち止め「あの人の事好きになっちゃった」一方通行「そォか、頑張れよ」

2010年09月03日

打ち止め「あの人の事好きになっちゃった」一方通行「そォか、頑張れよ」

41 名前:打ち止め「あの人の事好きになっちゃった」一方通行「そォか、頑張れよ」[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:14:04.65 ID:YGoLICk0 [1/86]
打ち止め「え?」

一方通行「なンだ?」

打ち止め「いいの?あの人と付き合っちゃったりするかもしれないんだよ?ってミサカはミサカは確認してみる」

一方通行「正直それはなァ」

打ち止め「だ、だよね!嫌だよねってミサカは」

一方通行「ガキにはちょっと速ェな、でもオマエと三下ならいいンじゃねェか?」

打ち止め「・・・止めないの?ってミサカはミサカは意表をつかれてみたり」

一方通行「なンで止めンだ?」

打ち止め「!もういい!今日はヨミカワのところに泊るから!」バタン

一方通行「・・・なンだァ?」

42 名前:38-40サンクス[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:16:26.34 ID:YGoLICk0
打ち止め「ってことがあったのってミサカはミサカは報告してみる」

御坂妹「・・・もう3回は同じ話を聞きましたが、とミサカはいい加減疲れてきたことを報告します」

打ち止め「それはあの人が酷いからだもんってミサカはミサカは責任転換してみる」

御坂妹「はあ、そうですか、それより向こうに見えるのは一方通行では?とミサカは指を指します」


一方通行(ああはいったがやっぱ気になるよな、変な所で大人びてやがるがまだ0歳のガキだ)

一方通行(あの上条とかいう無能力者について調べとかねェと落ち着かねェ)

結標「あら、一方通行じゃない」

一方通行「気安く話しかけンじゃねェ」

結標「随分つれないわね」

一方通行「仕事以外でオマエ等と馴れ合う気はねェよ」

結標「それは私も同じ、仕事仲間でもなければ二度とあなたの顔なんて見たくないもの」

一方通行「仲間かよ、はン、笑かすな三下が」

43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:18:01.43 ID:YGoLICk0
御坂妹「何を話しているのでしょう、とミサカはあの方に友人がいたことに驚きつつ疑問を投げかけます」

御坂妹「それも同年代の女性とは、とミサカは上位個体に同情しつつ2人を見つめます」

打ち止め「うう、ここからじゃ2人の表情がよく見えないってミサカはミサカは悔しがってみる」

御坂妹「おや、どうやらもう話が終わったようです、とミサカは実況します」

打ち止め「うう、何を話してたんだろってミサカはミサカは気になって仕方なかったり。ちょっと聞いてきてってミサカはミサカはお願いしてみる」

御坂妹「まあ、それくらいなら、とミサカはしぶしぶ一方通行に近づきます」

44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:20:15.53 ID:YGoLICk0
一方通行(チィッ、相変わらずムカつく野郎だ、とっとと三下の情報を集めてェのによ)

一方通行(ある程度は暗部の連中に探らせるがガキのこともあるし、自分の目で確かめておきてェ)

御坂妹「お久しぶりですね、一方通行」

一方通行「!オマエは・・・」

御坂妹「以前実験でお相手したミサカです、とミサカは自己紹介しつつ先程あなたがお話していた人物について質問します」

一方通行(こいつに聞いてあいつを嗅ぎまわっていることを知られるのは不味そォだな)

一方通行「ただの知り合いだ」

御坂妹「何を話していたのですか?とミサカは別の質問します」

一方通行「なンでもねェよ、ただの世間話だ」

御坂妹「世間話とは具体的に何をとミサカは尋問します」

一方通行「オマエには関係ねェだろ」

打ち止め(うう、やっぱり教えてくれないかってミサカはミサカはガッカリしてみる。とりあえず最後に聞いておいてほしい事が・・・)

御坂妹(・・・分かりました)

一方通行「どォかしたのか?」

御坂妹「いえ、ところで質問なのですがあなたは好きな人はいますか?とミサカは大胆な質問を投げかけます」

一方通行「ンなもンいる訳ねェだろ」

御坂妹「おや?即答ですかとミサカは予想通りすぎるの返答に溜め息を漏らします」

一方通行「ケンカ売ってンのか?つーかさっきからなンだよ」

御坂妹「気にしないで下さい、ではミサカは調整がありますのでこれで、とミサカはそそくさと立ち去ります」

一方通行「・・・なンだァ?」

45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:21:08.88 ID:YGoLICk0
少女「あ、あの!」

一方通行「あン、オマエあン時の・・・」

少女「はい!先日はあなたのおかげで助かりました!」

一方通行「まだ学園都市にいたのかよ」

少女「はい、その・・・あなたにあいたくて」ボソボソ

一方通行「はァ?」

少女「いえ!それより今時間ありますか?」

一方通行「あいにく大忙しだ、じゃあな」

少女「!せめて連絡先だけでも教えてください!お願いします!」

一方通行「うっせェ、もう俺等みてェなクソったれ共にかかわるンじゃねェ」スタスタ

少女「あっ・・・ヒッグ」


打ち止め(また女の人と話してると思ったら泣かしちゃった。もしかしてあの人の彼女で別れ話を聞いて泣いちゃったとか?ってミサカはミサカは考察してみる)

打ち止め(うぅ、さっきの人大丈夫かなってミサカはミサカは声をかけるべきか戸惑ってみたり)

打ち止め(とりあえず今はあの人を追おうかな・・・)

47 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:22:02.21 ID:YGoLICk0
一方通行(メール?暗部からの報告か)

一方通行(・・・・・・あいつ同棲してたのか?同棲相手はあン時の大食いシスターか)

一方通行(この学校は確か土御門の奴が通ってる所だよな?)

一方通行(大方分かった、あとは具体的な人物像か、これは直接会った方が早ェが・・・ってあいつは!)

一方通行「オイ」

禁書目録「あ!白い人!無事だったんだね!」

一方通行「オマエも白いだろ。今時間あるか?ちょっと聞きてェことが」

禁書目録「ご飯食べさせてくれるならいいよ」

一方通行「・・・好きにしろ」ハア


打ち止め(あ!女の人に話しかけた、今度はミサカよりちょっとだけ年上くらいかなってミサカはミサカは考察してみる)

打ち止め(も、もしかしてナンパじゃないよね?あ、あの人に限ってそんなこと!)

打ち止め(で、でももしそうだったらってミサカはミサカは嫌な予感がしてみたり)

打ち止め(うう、2人でご飯か、ミサカも食べたいな)

48 名前:こっからペース落ちる[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:26:06.81 ID:YGoLICk0
禁書目録「とうまの事知りたいなら紹介するけど?」

一方通行「必要ねェ、一度会ったことならあるしよォ。身内からみてあいつがどンな人間なのか知りてェ」

禁書目録「うん!任せるんだよ」

打ち止め(あの白い人すっごい楽しそう)

打ち止め(いつもあの場所にいるのはミサカなのにってミサカはミサカはあの人に友人がいたことを素直に喜べなかったり)

打ち止め(・・・帰ろってミサカはミサカは肩を落としてみる)


禁書目録「これで終わりかな」

一方通行「オイ、俺はまだ愚痴しか聞いてねェンだが」

禁書目録「えー、でも私これからとうまを探しに行かなきゃいけないんだよ」

一方通行「・・・そォかよ、今の話は誰にもすンじゃねェぞ、あいつにもな」

禁書目録「うん、分かったんだよ!ごちそうさま!」

一方通行(クソったれが、他に聞ける相手なンざいねェぞ)

一方通行(土御門は仕事以外での付き合いをするつもりはねェし、超電磁砲は論外だ)

一方通行(黄泉川や芳川だとガキの耳に入りかねねェし、クソ!完全に手詰まりじゃねェか。やっぱ本人に直接・・・しかしなァ)ウーン

一方通行(・・・他に考えも浮かばねェ、とりあえず様子見に行くか)prrprrr

一方通行「・・・俺だ、さっきの人物の事だが」

49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:40:45.88 ID:YGoLICk0
一方通行(暗部の情報によるとまだ学校に居るらしいが)

上条「頼む!揉ませてくれ!」

吹寄「・・・貴様何をいってるんだ?」

一方通行(・・・マジで何いってンだこいつ)

上条「だってさ、お前肩凝ったりするだろ(草むしりの後だしよ)」

一方通行(乳がでけェからか?)

吹寄「ああ、そういうこと、じゃあちょっとくらいならいいわよ(肩揉みくらい)」

上条「マジか!?いやーお前の(肩)がどんなもんか気になってたんだよ」

一方通行(何だよ何です何ですか?これはァ?何考えてンだ、こいつらはァ!?まさか恋人か?)

親船「終わったみたいね、吹寄さん、子萌先生が呼んでたわよ」

吹寄「はい、すぐ行きます」スタスタ

上条「ああ!?おい・・・不幸だ」

一方通行(助かったぜ、親船)

50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:50:20.68 ID:YGoLICk0
上条「フンフンフーンフンフン」

一方通行(まださっきのが彼女だという保証がない以上放ってはおけねェよな)コソコソ

上条「おう、姫神じゃねえか、久しぶりだな」

姫神「あなたもう草むしり終わったの?」

一方通行(さっきの女と同じ制服、同級生か?)

上条「まあな、上条さん草むしりには慣れてますから」

姫神「あまり慣れたくはないけどね」

上条「まあな、それより背中になんかついてるぞ」

姫神「ほんと?どの辺?」

上条「ああ、俺が取る

姫神「またホック外したりしないでね」

上条「い、いやですね、あれは不可抗力といいますか」アハハー

一方通行(あいついつもあンな事してやがったのか?)

51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 01:01:06.31 ID:YGoLICk0
上条「っとそういえば金下ろさねえといけねえんだった」ポロッ

一方通行(あ、あの野郎財布落としやがったァァああああ!)

上条「とりあえず近くのコンビニに行くかー」

一方通行(しかも偶然通りかかった犬に持ち逃げされてやがる!クソ!世話焼かせやがって!)カチ

上条「フンフンフーン」ウイイーン

いらっしゃいませー

上条「あれ?財布がない、マジかよってあれ、足元に落ちてる。おかしいな」

一方通行(なンで俺がこンなマネ)

上条「・・・・・・」カチカチ

上条「!マジかよ!カードが出て来ねえ!どうすれば」アタフタ

一方通行(クソったれが!またかよ!)

一方通行「カードでないンですか?」

上条「ええ、そうなんですよ。実は前にもこんなことがありまして」

一方通行「ちょっとどいてください」カチピリピリ

上条「おお!出てきた!ありがとう!フードにマスクにサングラスをかけた親切な人!助かりました!」

一方通行「いえいえ、では私はこれで」デュワ

上条「ああ!もう行っちまった。いやー親切な人もいるもんだ」

52 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 01:14:22.80 ID:YGoLICk0
一方通行(まさかあいつの尾行がここまでダルいたァ想定外だ)

幼女「あ、お兄ちゃん!」

上条「おお、久しぶりだな。元気にしてたか?」

一方通行(お兄ちゃンだァ?あいつの身内は学園都市にはいねェはずだが)

幼女「うん!お兄ちゃんこそ元気にしてた?」

上条「おう、もちろんだ」

一方通行(ま、まさかあいつああいう趣味なのか?)

一方通行(打ち止め『お兄ちゃん☆』とかやらねェだろォなァ?オイ)

一方通行(っともォ別れっちまった、妙なイベントがなくて助かったぜ)

一方通行(って今度は手すりが壊れて階段から落ちそォじゃねェかよ、クソ!)カチ

上条「うぉぉぉおおおおおおおお!不幸だー!」ポスン

上条「あれ?なんでこんなところにクッションが?おかしいな」ウーン

一方通行(間に合ったか)ハアハア

店員「お客さーん困りますよ、勝手に商品持ち出してもらっては」

一方通行「悪かったな、釣りはいらねェよ」

54 名前:53ミサカさんチース[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 01:32:23.05 ID:YGoLICk0
上条「いやー、何やら今日はついてるな」

一方通行(これでかよ、こっちは厄日だ)

上条「おう、美琴じゃねえか」

美琴「だからビリビリじゃって、え?」

一方通行(今度は超電磁砲かよ、まあいつか出るたァ思ってたが)

上条「どうかしたか?」

美琴「なんでもないわよ!(名前で呼んでもらっちゃった、えへへ)」

美琴「それよりちょっと頼みたい事があるんだけど」モジモジ

上条「いいぞ、何だ?」

美琴「え?まだ何もいってないのに・・・」

上条「断る理由なんてないからな(今日はすごい機嫌がいいしな)」

美琴「それじゃあね!映画のチケット貰ったんだけど一緒にどうかなって」

上条「いいぞ、いつだ?」

一方通行(こンなにも簡単にデートの誘いを受けるたァよっぽど女慣れしてンのか?)

55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 01:42:01.71 ID:YGoLICk0
上条「っとそうだった、特売で卵かっとかねえと」タッタッ

一方通行(って言ってる傍から上から机が降ってきてるしよォ)カチ

一方通行(吹っ飛ばせゴミクズがァああ!)ブワッ

ドーン!

上条「うお!危ねえ!もう少しで怪我するところだった」スタスタ

一方通行(呪われてンじゃねェか?こいつ)ハアハア

黒子「ちょっとよろしくて?」

一方通行「あン?」

56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 01:47:20.34 ID:YGoLICk0
黒子「不審者がいるとの情報を受けて来ました、風紀委員の白井黒子ですの。大人しくお縄についてくださいませんこと?」

一方通行「・・・・・・またかよ」カチ

黒子「抵抗するのなら力ずくでも拘束させていただきますわよ」

一方通行「やってみろ、格下」

黒子「上等ですの!」ムキー

58 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 02:02:12.63 ID:YGoLICk0
一方通行(チイッ、まさかテレポーターとはな、振りきるだけのつもりが)

黒子「キュー」

一方通行(面倒くせェ、今は三下をおわねェと)ダン

上条「ふー、何とか間に合った、今日は奮発してオムライスでも作るか」

一方通行(丁度いやがった、とりあえず尾行を・・・ン?ボール?)コソコソ

上条「ははーん、分かってますよ?どうせこのボールをよけようとしたところで強風が吹いて俺の足元に来て転ばせるんでしょ?」

一方通行(考えすぎだろ)

上条「上条さんは何度も同じ失敗はしないんだよ」

一方通行(前にあったのかよ)

上条「ということで上条さんはこのボールを掴んで後ろに転がすのでした」コロコロ

一方通行(ン?ちょっと風が強くなって来たか?)

ボール「コロコロ...ピタッ…..コロコロコロコロコロ」

一方通行(!ボールが三下のところに!つーかなンだあのボールはァ?明確な敵意を感じるぞ!クソ!)ダンッ

上条「フンフフンフンフフン」

一方通行(何とか間に合ったか)ダン

上条「あれ?今誰かいたような・・・」

59 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 02:28:56.50 ID:YGoLICk0
上条「そろそろ帰らねえとインデックスがうるさいだろうな」

一方通行(やっと帰ンのか?長かった。つーか何しに来たンだったか)

一方通行(あン?あれは)

スキルアウト「・・・・・・」ボソボソ

上条「フンフンフーン」

一方通行(・・・まァこォなると思ったがよォ)

一方通行(2,30人ってところか、こいつ何したらこんなに目付けられるンだ?)

一方通行(・・・面倒くせェ)カチリ

10秒後

スキルアウト「グダー」

一方通行「・・・ちょれェなァ」

60 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 02:53:51.65 ID:YGoLICk0
上条「今日は気味が悪いほど何もなかったな」

上条「ただいまー」ガチャ

禁書目録「とうま!冷蔵庫に何も入ってなかったんだよ!とうまは私を餓死させるつもりなのかな。親切な人がご飯食べさせてくれたからいいものの」

上条「あー、悪かったな、今なんか作るから」

上条(誰かがこいつにメシ食わせてくれたのか、いくらしたんだ?)

上条(・・・何やら今日の幸運の反動が怖くなってきた)

一方通行(やっと家に着いたか、結局分かった事は女ったらしでとことんついてねェ人間ってことくらいか)

一方通行(・・・ガキに何ていやいいンだ?クソ)

一方通行(今日はガキもいねェし、適当に何か食っていくか)

61 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 03:33:31.90 ID:YGoLICk0
一方通行宅

打ち止め「お、おかえりってミサカはミサカは挨拶してみる」

一方通行「・・・オマエ黄泉川ンとこ行ったンじゃなかったのか?」

打ち止め「うっ、ってミサカはミサカはたじろいでみる」

一方通行「メシはもう食ったのか?」

打ち止め「まだだけど」

一方通行「じゃあさっさと行くぞ、早くしねェと店が閉まっちまう」

打ち止め「うん!ってミサカはミサカは急いで準備してみる」

62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 04:05:02.16 ID:YGoLICk0
打ち止め「あなたは食べないの?ってミサカはミサカは気を利かせてみる」

一方通行「もォ食ったっての」

打ち止め「そ、そっか・・・、ねえ、今日何してたの?ってミサカはミサカは聞いてみる」

一方通行(まさかあいつの事調べてたのがばれたのか?いや、そンなはずは)

一方通行「ガキには関係ねェよ」

打ち止め「そっかってミサカはミサカはそっけなく返答してみる」

打ち止め(ミサカにはいえないことなのかな)

一方通行(クソ!三下のことはなンていやいいンだ?このガキを悲しませる訳にはいかねェし)

一方通行(・・・そもそも現場を押さえた訳じゃねェしよォ、どォすりゃいいンだ)

打ち止め(また黙っちゃった、何かあったのかな)

打ち止め(よし、明日一方通行について調べてみようってミサカはミサカは決意してみる)

63 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 05:17:52.55 ID:YGoLICk0
御坂妹「お姉さま!緊急事態です、とミサカはお姉さまに緊急の報告をします」

美琴「どうかしたの?」

御坂妹「実は一方通行がまた実験を再開させたいらしく、ミサカ達やあの人を皆殺しにすると」

美琴「な、なんですって・・・」

御坂妹「今あの人が一方通行と戦っていますが長く持ちそうにありません!あの人を助けて下さい、とミサカは無理なお願いをします」

美琴「分かったわ!すぐ案内して!」

御坂妹「こちらです、とミサカは走り出します」

美琴(実験を再開したい?そんな馬鹿なこと絶対させない!)

御坂妹「この辺りです、とミサカは周りの様子をうかがいます」

美琴「!当麻!」

上条「うぅ・・・、美琴、すまん、負けちまった」

美琴「何で謝るのよ!そんな酷い怪我までして!」

上条「お前の事を守って見せるって約束までしたのによ、うっ」

美琴「当麻!私当麻の事が・・・」

一方通行「オイオイ、何二人で楽しンじゃってンですかァ?」

64 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 05:18:28.84 ID:YGoLICk0
美琴「あ、一方通行・・・、今度こそ絶対に許さないわよ」

一方通行「はン、オマエに許しをこう気なンざ端っからねェンだよ格下が、あひゃひゃ」

美琴「アンタねぇ!」

一方通行「こいよ、ちったァ楽しませろよオリジナル」

美琴「上等だコラぁぁあああああああああ!!!」

御坂妹「と、ここでネタばらしドッキリの看板を持ったミサカが登場」

上条「いやー、悪かったな、美琴」

御坂妹「これにはさすがのお姉さまも苦笑・・・い?」

美琴「ふっざけんなぁぁぁぁあああああああああああああああああ!!!!」バリバイ

一方通行「ぐォ!」

上条「うぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおお!!」

御坂妹「あぐ!」





打ち止め「・・・夢か」


66 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 06:04:17.54 ID:YGoLICk0
打ち止め(あの人はまだ寝てるのかな・・・、朝食でも作ってみようってミサカはミサカは決心してみる)

一方通行(昨日はあの後すぐに寝ちまったなァ、つーかまだ疲れが抜けねェ)

一方通行(今更だがあいつの不屈の闘志はああやって養われたンだな)ハア

一方通行(・・・なンか焦げ臭いな)

打ち止め「うぅ・・・、ちょっと焦げちゃった、作り直さないと」

一方通行「何してンだ?ガキ」

打ち止め「お、おはよう、今日は早いねってミサカはミサカは卵を焼きつつ挨拶してみる」

一方通行「・・・火強すぎなンだよ危ねェな」

打ち止め「う、うん、分かった」カチ

打ち止め「もうすぐ出来るから座っててってミサカはミサカはお願いしてみる」

一方通行「・・・はいよ」


打ち止め「どうかなってミサカはミサカはあなたの感想が聞きたくてしょうがなかったり」

一方通行「目玉焼きとベーコンと食パンぐれェ誰が作っても一緒なンだよ」

打ち止め「そうだよね・・・」

一方通行「・・・美味ェよ、クソ」

打ち止め「ほ、ほんと!?ってミサカはミサカは確認してみる」

一方通行「さっさと食え」

67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 06:17:08.29 ID:YGoLICk0
打ち止め「じゃあちょっと行ってくるねってミサカはミサカは名残惜しいけどあなたから離れてみる」

一方通行「うっせェ、さっさと行け」

打ち止め「といいつつ玄関まで見送ってくれるから優しいよね!ってミサカはミサカは嬉しかったり」

一方通行「ケンカ売ってンだろ」

打ち止め「それじゃあ行くね」

一方通行(まさかあいつのところに行くンじゃねェよな)

一方通行(・・・・・・・・・)

69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 06:56:04.02 ID:YGoLICk0
打ち止め(とりあえず昨日の人たちを探してみよう)

一方通行(クソ!なンで俺がこンなこと)コソコソ

一方通行(しかも相手がガキの分罪悪感とかが酷いンだがってあれは)

結標「何か用?」

一方通行(結標ェェェえええええええ!余計な事いえば愉快な肉片にしてやっからなァ?)

打ち止め「うん、この人について聞きたいんだけどってミサカはミサカは携帯を取り出してみる」

結標「ああ、前に行ってた学校の後輩ね」

打ち止め「後輩?この人が?」

結標「ええ、そうよ。といっても2,3回顔を合わせただけで詳しくは知らないけどね」

打ち止め「そっか、わざわざありがとうねってミサカはミサカは礼儀正しくお礼してみる」

結標「いいのよ、気をつけてね」

一方通行(なンとかなったか)フウ

71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 07:15:40.27 ID:YGoLICk0
海原(おや、あれは御坂さんの・・・、そういえばあの子が成長すれば御坂さんみたいになるわけですよね)

海原(・・・やるしかありませんね、光源氏計画ならぬ、光貴源氏計画inエツァリ)

海原「ちょっとよろしいでしょうか?」

打ち止め「?なあにってミサカはミサカは返答してみる」

海原「何か探しものですか?」

打ち止め「うん、ちょっと人探しかな」

海原「ほう、もしかして一方通行ですか?」

打ち止め「違うよ、あの人の友達を探してるのってミサカはミサカは何でミサカのことを知っているのか気になったり」

海原「ああ、僕は彼の友人ですからね」ニコ

一方通行(ふっっっっざけンなァァァあああああああああああああああああ!!!)

72 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 07:31:33.32 ID:YGoLICk0
海原「とりあえずあちらで食事でもどうです?」

打ち止め「え?でも知らない人に付いていっちゃいけないってミサカはミサカはあの人との約束を思い出してみる」

海原「まあまあ考えてもみて下さい、それはあくまで赤の他人の場合でしょ?彼の友人である僕の誘いを断る理由にはなりませんよ」

打ち止め「で、でも」

海原「ちょっとだけ!ちょっとだけですよ、それに彼の話聞きたいんでしょ?」

打ち止め「うっ、それはそうだけど・・・」

海原「なら行きましょ・・・あ」

打ち止め「?」

海原「少し用事を思い出しました、ではまた!!」ダダ


一方通行「よォ、カステカの魔術師さンよォ」

海原「いやですね、ちょっっっっと食事に誘っただけじゃないですか」タラタラ

一方通行「何たくらンでンだ?オイ」

海原「ちょっと彼女と仲良くなりたいと思っただけですよ、後4,5年は卑猥な行為をする予定はありませ・・・あ」

一方通行「・・・じゃあな、俺の友人くン」カチ

73 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 07:53:05.48 ID:YGoLICk0
一方通行(あのガキ今度はあの白いのといンのかよ)

打ち止め「あの人と昨日何を話していたか教えてってミサカはミサカは必死にお願いしてみる」

禁書目録「うっ、必死にお願いされても困るんだよ」

禁書目録(誰にも言わないって約束したんだよ)

打ち止め「どうしてもダメかなってミサカはミサカは残念そうに確認してみる」

禁書目録「うん、ごめんね、何かあったのかな?」

打ち止め「ううん、無理言ってごめんね、お詫びにごはんでも食べる?ってミサカはミサカは聞いてみる」

禁書目録「いいの!?」

打ち止め「う、うん」

禁書目録「やったー、なんでも聞いていいんだよ」

打ち止め「え?」

一方通行(クソ!さっそく裏切りやがってよォ!?)

75 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:07:15.14 ID:YGoLICk0
禁書目録「でね、とうまったら今日はお昼も作らずに行っちゃったんだよ!」

打ち止め「あなたも苦労してるんだね、あの人もねミサカが

一方通行(チィッ、あのガキちゃんと金持ってンのか?クソがァ)

一方通行「オイ」

店員「は、はい!一名様でしょうか?」

一方通行「あのテーブルで騒いでるガキ共の分だ、多けりゃそのまま貰っとけ」バタン

店員「え?お客様!?ちょっと多すg

一方通行(まあ、あのガキが楽しそうならそれでいいか)

打ち止め「それで昨日あの人と何を話してたのってミサカはミサカは本題に入ってみる」

禁書目録「え?さっき話した事だよ。とうまの事が聞きたいっていうから」

打ち止め「え・・・、もしかして当麻って上条当麻のこと?ってミサカはミサカは聞いてみる」

禁書目録「そうだよ。とうまって有名人なんだね」

打ち止め(もしかしてミサカがあんなこといったから調べていたのかな?)


76 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:15:22.10 ID:YGoLICk0
打ち止め「あ・・・」

禁書目録「?どうかした?」

打ち止め「話に夢中になってお金の事忘れてた、足りるかなってミサカはミサカは心配してみる」

店員「御代なら先程いただきましたよ。ですからどうかもっとお食べ下さい」

禁書目録「え?いいの?やったー!じゃあこれとこれと

打ち止め(もしかしてあの人が来てくれたのかな)

78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:32:36.40 ID:YGoLICk0
上条「今日は午前中で終わりだし、早いとこインデックスにメシ食わせて遊びに行くかな」

上条「ん、あれは?」

禁書目録「これも追加なんだよ!」

上条「はは、おかしいな、あいつがこんなところに居るはずねえのによ、ははは・・・」ダッ

上条(なんてこった!昨日の反動がここで来るとは、このままじゃ上条さん餓死しますってばぁぁあああああああ!!)

上条「インデックスぅぅうううううう!!お前何してんだ!?」

禁書目録「あ、とうまだ、何ってご飯食べてるんだよ。とうまも食べる?」ヒョイ

上条「あ、どうも・・・」モグモグ

上条「じゃなくてぇぇぇえええええええええ!」

上条「上条さんお前の飯代だす余裕何かねェぞ!?」

禁書目録「とうまに御馳走になる訳じゃないんだよ、この子が奢ってくれたんだよ」

上条「この子って・・・打ち止めが?」

店員「お客様、どうかあまり騒がないでください、御代は先程お連れの方から頂きましたので」

79 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:34:19.91 ID:YGoLICk0
打ち止め「多分あの人のことだからかなり多めに置いて行ったと思うよ、だからあなたも何か頼んでってミサカはミサカはメニューを取り出してみる」

上条「え、しかしだな」

店員「どうかお願いします」

上条「は、はあ(一体いくら払ったんだ?)」

上条「じゃ、じゃあこのデラックスハンバーグのBセットで」オソルオソル

店員「かしこまりました!」

上条(ま、まじかよ)

上条「あ、あとこのジャンボパフェで」

店員「以上でよろしいでしょうか?」

上条「じゃあドリンクバーも」

店員「かしこまりました、以上で?」

上条「は、はい、はは」

81 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 08:53:39.88 ID:YGoLICk0
上条「うめえ、こんなもんしばらく食えないと思ってました」ボロボロ

禁書目録「泣かないでほしいかも、みっともないんだよ」

上条「お前のせいなんだけどな、お前のいう『あの人』ってどんな奴なんだ?研究員とか高レベル能力者か?」

打ち止め「うん、高レベル能力者かな?」

上条「以前電話したとき随分ガラ悪そうだったけどお前の事は本気で心配してたぞ」

打ち止め「そっか、えへへってミサカはミサカは必死に照れ隠ししてみたり」

上条「ああ、つーかうめえな、インデックス!食えるうちに食っとけよ!」

禁書目録「分かってるんだよ!」ガツガツ

一方通行(あン?三下も来たのかよ、あいつら容赦ねェなァ)

打ち止め「あなたはこれから暇なの?ってミサカはミサカは尋ねてみる」

上条「あー、お前んとこのねーちゃんに誘われててな、一緒に行くか?」

打ち止め「お姉さまと2人っきりで?ってミサカはミサカは疑問を投げかけてみる」

上条「ああ、でもあいつも人数が多い方が喜ぶだろ」

打ち止め「・・・誰も誘っちゃ駄目だからってミサカはミサカは釘をさしてみる」

上条「え?なんで?」

打ち止め「ともかくダメだから!ってミサカはミサカはさらに念を押してみる」

上条「わ、わかった」

一方通行(オリジナルと映画行くの今日だったのか、ガキはどォでもよさそうだな)

84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:14:38.85 ID:YGoLICk0
上条「じゃあ気いつけて帰れよ、あ、お前のツレにも御馳走さまっていっといてくれ」

打ち止め「うん!お姉さまによろしくねってミサカはミサカは手を振ってみる」

上条「あの、本当にお金いいんですか?」

店員「はい、むしろもっと頼んでいただきたいくらいです」

上条「そうですか、はは」

禁書目録「行っちゃったんだよ、あなたはこれからどうするの?」

打ち止め「うーん、あの人を調べるのはもういいや、遊びに行こうかなってミサカはミサカは考え中」

禁書目録「私はスフィンクスにご飯持って行くんだよ」

打ち止め「スフィンクス?ってミサカはミサカは首を傾げてみる」

禁書目録「猫だよ、あなたも来なよ」

打ち止め「行く!ってミサカはミサカは即答してみる」

85 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:21:15.55 ID:YGoLICk0
一方通行(あいつの家に行くのか、一応家に着くまで見ていくかな)

黒子「あの人ですの」ヒソヒソ

固法「フードにサングラス、確かに怪しいわね、さっそく顔を覗いてみるわ」キュイン

黒子「どうですの?」

固法「見えたわ、白い髪に赤い瞳、首にチョーカーを巻いてるわ」

黒子「白い髪に赤い瞳ですの?随分目立ちますわね」

固法「とりあえず顔は覚えたわ、応援が来るまで待機しましょう」

黒子「分かりましたの・・・、昨日は正面から戦って負けましたし、今回は自重しますの」

86 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:33:18.42 ID:YGoLICk0
一方通行(あン?今日はやけに人通りが・・・)

「そこまでだ!」

一方通行「あン?」

黒子「ジャッジメントですの!今度こそお縄についてもらいますわよ」

一方通行「・・・・・・」ムシムシ

風紀委員「大人しくしろ!こっちは能力の使用も辞さない覚悟だ」

一方通行(長点上機に霧ヶ丘、常盤台にその他大勢、やりすぎだろ、どォ考えてもよ)

一方通行(レベル4があっさり敗北したからかァ?)

一方通行「チィッ、面倒くせェ、時間の無駄なンだよ」カチ

87 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:42:43.04 ID:YGoLICk0
一方通行(撒いたか?クソ、昨日から下らねェことに能力使い過ぎてンな)

一方通行(つっても監視衛星や防犯カメラがあるし、見付かるのも時間の問題か。早いこと暗部の連中に命令しとかねェと)

「そこにいるのは分かっているぞ!出てこい!」

一方通行(あン?随分早いなってありゃどォみても警備員だな、クソ)

「お前はもう完全に包囲されている!無駄な抵抗は止めて出てこい!」

一方通行(ンなンで出る奴がいるかよ)

「でないというなら」

キィィィイイイイイイイイイイイイン

一方通行(!!なンだ!?頭が!)

「突撃―」

一方通行(クソ!音を反射しねェと!だが演算がッ)

89 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:48:16.08 ID:YGoLICk0
一方通行「なンとか間に合ったか、クソったれが、今日も厄日だ、とっとと帰るか」

黒子「見付けましたわ!」

一方通行「またオマエ・・・!」

上条「こいつがそうか」

美琴「うちの黒子が世話になったわね」

一方通行(オマエらがボスかよォォおおおおおおお!!)

90 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 09:56:47.88 ID:YGoLICk0
一方通行(待て待て落ち着け、今どォいう状況だァ?この空間移動はいいだがよォ)

一方通行(何で俺の前に超電磁砲と上条がいンだよォォおおおお!!)

一方通行(クソったれが!これなら警備員に捕まっとくンだった!)

黒子「このお方は我が常盤台のエース!超電磁砲!御坂美琴お姉さまですわよ!」

黒子「むふふ、どうやら驚いて声も出ないようですわね」

一方通行(声出しゃバレンだろォが!)

上条「どんな理由があったか知らねえが白井の仇はってあれ?どっかで見たような・・・」ウーン

美琴「アンタ何いってんのよ、それでどうする?私達とやるか大人しく捕まるか選んでいいわよ」

上条(どっかで見た気が、クソ!思い出せねえ!)

91 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 10:03:36.86 ID:YGoLICk0
一方通行(こいつらと?確かに能力は劣化してるが3人がかりでも勝てねェ相手じゃねェが)

一方通行(どォすりゃいいンだ)

上条「ああー!!!コンビニに居たフードにサングラスにマスクを付けた親切な人じゃねえか!」

黒子「・・・そういえば先程わたくしが駆けつけた時も近くにいましたわね。まさかと思いますがあなた、この殿方を付けていたとか?」

一方通行「・・・」ギクッ

黒子「一応言っておきますがわたくしたちはあなたのお顔を知っておりますのよ、白い瞳に赤い瞳の殿方」

一方通行「・・・」ギクギクッ

上条「白い髪に・・・」

美琴「赤い瞳ってまさか・・・」

92 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 10:14:45.18 ID:YGoLICk0
上条「お前まさか・・・」

美琴「あ、あ、一方通行?」

黒子「一方通行って学園都市一位の?」

一方通行「バレたらしょォがねェ」

上条「!やっぱりお前か!」

一方通行「チィッ、ついてねェな」

上条「何でこんなこと・・・」

一方通行「さァな、適当にやり過ごすつもりだったが気が変わった、死ンどけ」カチ

美琴「くっ、黒子!アンタは逃げてなさい!」

黒子「そんな!?お姉さま!黒子も戦いますの!」

一方通行「はン、虫けらが2匹いよォが3匹いよォが同じなンだよ、格下共」

上条「うぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおお!!」

一方通行「いえうbヴぇヴねbyぃくぉうwwbxc」バタン

上条、美琴、黒子「え?」

93 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 10:33:16.59 ID:YGoLICk0
打ち止め「もう!何してるのってミサカはミサカは怒ってみる」

一方通行「オマ・・・いきなり」

打ち止め「あなたが悪いんだからね!」プンプン

一方通行「だからっていきなりやるか!?普通よォ!?」

打ち止め「家の人がご迷惑をおかけしました、ってミサカはミサカは深々と頭を下げてみる」

上条「家の人?・・・まさかお前のいう『あの人』って」

打ち止め「一方通行だよってミサカはミサカは指をさしつつ答えてみる」

上条「・・・マジかよ」

黒子「話が見えませんわね、それで何故ストーカーを?」

打ち止め「あー、それミサカのせいなんだ。この人がミサカの事どう思っているか知りたくてあなたの事が好きって嘘ついたんだってミサカはミサカはこの人があなたの事を嗅ぎ回るようになった経緯についていってみる」

一方通行「嘘だったのかよ!」

上条「つまり打ち止めが心配だったから俺がそれに相応しいかどうか見ようとしたわけか」

一方通行「ンな訳ねェだcdんjdヴ;くうck」

打ち止め「そうだよってミサカはミサカはあなたの理解の早さに助かったり」

94 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 10:44:54.81 ID:YGoLICk0
上条「そういえば昨日妙な事がたくさんあったな、財布なくしたと思えば足元にあったり、階段から落ちたと思えばクッションが置いてあったり、強風のおかげで空から降ってきた机にあたらなかったり、スキルアウトに目付けられたと思ったら何も起こらなかったり」

一方通行(後、敵意むき出しのボールもな)

美琴「アンタどんな生活してんのよ」

上条「そういえば今日もだが昨日のインデックスのメシもまさかお前が・・・」

一方通行「・・・・・・」

上条「な、なんていい奴なんだ」ウルウル

一方通行「はァ?」

上条「だって上条さん生まれてこのかたこんなにも不幸がないことなんてなかったんだよ」

上条「それにあんな美味いもん腹いっぱい食わせてもらったし」

一方通行「オマエ何いってンだよ」ハア

黒子「理由はどうあれあなたを一時拘束させてもらいますの」

打ち止め「!そんな!」

一方通行「いいンだよ(どォせすぐ釈放だしな)」

上条「いいわけあるか!お前がいない間この子はどうするんだよ!」

一方通行「いや、だからよォ」

上条「お前の打ち止めへの思いがその程度だっていうなら!まずはそのふざけた幻想をぶっ壊す!」

一方通行「あァ、もう勝手にしろ」

95 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 10:48:56.12 ID:YGoLICk0
一方通行「クソ!あの三下共のせェでこンな時間じゃねェか」

打ち止め「ねえ、一方通行」

一方通行「あン?」

打ち止め「ミサカの事心配してくれてありがとうねってミサカはミサカは礼を述べてみる」

一方通行「ただの気まぐれだ」

打ち止め「ミサカはやっぱり、あなたの事が大好きだよ!」

一方通行「そォかよ」

〜おわり〜 はてなブックマーク - 打ち止め「あの人の事好きになっちゃった」一方通行「そォか、頑張れよ」
この記事へのコメント
そこで終わるんだ.......
放て!心に刻んだ... さん

コメントを書く
お名前:


コメント:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。