TOPオリジナルSS >妹「お兄ちゃんっ! 寝てる間にお尻の穴舐めたでしょ!」

2010年08月18日

妹「お兄ちゃんっ! 寝てる間にお尻の穴舐めたでしょ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 01:35:00.11 ID:8kQpZHJf0
ドカーン


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 01:35:40.79 ID:Z5N0b3sh0
すげー屁だな


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 02:49:00.73 ID:gWjQ39jd0
兄「はぁ?何言ってんだよ」

妹「誤魔化したって無駄だよ!ちゃーんとわかるんだからね!」

兄「わかるって……どんな風にだよ」

妹「えっ!?えと……それは……」

兄「何だよ早く言えよ」

妹「う……お、おねえちゃーん!!」

兄「!?おい妹、お前それは卑怯っ――」

姉「どうした妹?」



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 02:53:56.23 ID:gWjQ39jd0
妹「おっお兄ちゃんが変なこと言わせようとするの!」

姉「変なこと?」

妹「うん……あのね」ゴショゴショ

兄「ちょっ」

姉「弟……姉は悲しいよ」

兄「いや誤解なんだって」

姉「妹のアナルを舐め……更に妹に行為の一部始終を激白させるとは……」

兄「だから違うんだって!」

妹「うそ!お兄ちゃん言わせようとしたもん」

兄「それは……言わせようとはしたが……」

姉「嘘をつくとは……落ちるところまで落ちたな弟よ……」



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 02:59:26.49 ID:gWjQ39jd0
兄「いや、けど舐めたのは俺じゃないぜ?」

姉「どうなんだ妹」

妹「う……確かにお兄ちゃんが舐めたって証拠はないけど」

兄「ほれみろ」

妹「でっでも!舐められたのは確かだもん!この家でそんなことするのお兄ちゃんしかいないもん!」

兄「俺がいつお前の尻穴を舐めようとした」

妹「知ってるんだよ!お兄ちゃんいつも私のことやらしい目でみてるじゃん!」

兄「なんだと!?お前みたいなマッチ棒体型興味ねえよ!!」

妹「なっ!ひっひどい!!」

姉「いい加減にしないかお前たち。……とにかくアナル舐めの犯人を突き止めるぞ」



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:03:30.87 ID:gWjQ39jd0
兄「どうするんだ?」

姉「ふふふ……お前たちは重要なことを忘れていないか?」

妹「どういうこと?」

姉「家にはポチがいるではないか」

兄「ポチ……まさか姉……」

姉「ああ。我が家の名犬ポチに臭いを追跡させればいい」

妹「いや……もしかして……」

姉「ああ。妹よ、少しの間我慢してくれ」ガシッ

妹「やっ!ちょっお姉ちゃん!!」

姉「弟!ポチを連れてこい!」

兄「あ……ああ」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:11:39.59 ID:gWjQ39jd0
兄「連れてきたぞー……っておい」

ポチ「わんわん」

姉「うむ、ごくろう。どうした弟よ。鳩が豆鉄砲を喰らったような顔ではないか」

兄「いや……妹のその体勢は……」

姉「ん?ああ、少し暴れるのでな、ちょっと両足を開いて机にくくりつけてみた」

妹「んんー!んむぅー!!」

姉「ついでに叫んで舌を噛み切らぬように猿轡もしておいた」

兄「姉……それはちょっとやりすぎじゃ」

姉「馬鹿者!!」バシィ

兄「うぐっ!!」

姉「お前はそれでも兄か!妹が傷ついたらどうするつもりだ!」

兄「いや、精神的にはもうボロボロじゃ……」

姉「真犯人を探し出し妹の平穏な生活を取り戻すには多少の犠牲はやむを得ない……」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:21:55.75 ID:gWjQ39jd0
姉「私とて辛いんだ……」

兄「あ……姉……。わかった。姉の気持ちは十分に伝わったぜ!!」

姉「うむ!よし、では早速ポチに捜索をさせるぞ」

妹「んうー!!ううー!!」

兄「ああ、けどこいつにそんな警察犬みたいなことが出来るのか?」

姉「問題はそこだ。ポチは特殊訓練を受けたことが無い一般的な飼い犬」

姉「更に御歳十二となる老犬……鼻も大分弱っているだろう」

ポチ「わんわん」

兄「じゃあ犯人を探させるのは難しいんじゃ」

姉「ああ。しかし、直接犯人の体液を嗅がせれば発見確率は飛躍的に伸びるだろう」

兄「直接……まさか姉!?」

姉「うむ、すまぬ妹!」ズルッ

妹「んんむ!んんむー!?」

兄「開脚状態でパンツを脱がせるなんて……」

ポチ「わんわん」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:22:40.06 ID:jInxLTDi0
けしからん 実にけしからん



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:30:03.65 ID:gWjQ39jd0
姉「うん、わが妹ながら中々美しいアナルではないか」

妹「んんー!んむむむー!!」

姉「うっすらと粘膜がピンクがかっているな。健康な証拠だ……どうした弟?」

兄「や、いくら何でも妹のそんなところを見るわけには……」

姉「何だお前、もしや股間が反応しているのか」

兄「!?しょうがないだろ!生理的反応だ!!」ムクムク

姉「ははは!なに、隠すことはないさ。……弟も妹も元気に育ってくれて私は嬉しいよ」

兄「姉?」

姉「早くに両親を失って……私は年の離れたお前たちを自分の手で守らねばと思ってきた」

姉「しかし……お前たちはいつのまにか大人になっていたんだな」

兄「姉……」

姉「私は嬉しいよ。しかし、少し寂しくもあるな」

兄「な、何言ってんだ!俺らはまだガキだし……姉がいないと……色々困るし……」

姉「弟……」

妹「んぐぐー!!んんうぐぐうう!!!」ポチ「わんわん」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:35:06.23 ID:gWjQ39jd0
兄「その……何ていうかさ」モジモジ

姉「ぷっ……あははははは!」

兄「わっ笑うなよ!」

姉「いや、すまない。そうだな、お前たちはまだアナルを舐めた舐めないで喧嘩する年齢だもんな」

兄「普通はそんな喧嘩理由ありえないけどな」

姉「よし!さっさと真相を突き止めて夕飯にしよう!今日はすき焼きだぞ!」

ポチ「わんわん」

姉「ああ、ポチにも今日は生肉を分けよう」

ポチ「わんわん」

姉「さあポチ!妹のアナルを丹念に嗅ぎ回るんだ!」

ポチ「わっふる!!」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:39:06.52 ID:T0q8Kcic0
これはひどい
だがそれがいい



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:43:51.99 ID:gWjQ39jd0
妹「!?んぅ、くぅ、んんん!!」

ポチ「わっふるわっふる!」

兄「ポチ……お前」

姉「盛っているな……こら!そんないやらしい物を露出させるな!」

ポチ「デュフフ!デュフフ!」

妹「んっ!くぅっ!!んっ、んむぅ!」ビクビク

姉「なっ、妹が痙攣を!」

兄「見てはいけない。兄として妹のこんな姿を見ては」ムクムクムクムク

姉「こらポチ!やりすぎだ!離れろっ!」

ポチ「わひゃひゃひゃ!あひゃひゃはy!」

妹「んうっ!んっんっんっんー!!」ビクンビクンッ

姉「まったく……さあポチ、妹のアナルの臭いを辿るんだ!」

ポチ「わひゃ……くぅーん?」

姉「ん、どうしたポチ」

ポチ「わふぅ!!」ペロペロ



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:50:29.17 ID:gWjQ39jd0
姉「なっ、くすぐったいぞポチ!」

ポチ「わふわふ!!」

兄「――ふう。ポチが姉の口を?まさか……」

姉「やめないかポチ、ハハハ!」

兄「なあ姉、もしかして妹のアナルを舐めたのって……」

姉「ハハハ!……何?いやまさかそんなことは……待てよ」

兄「心当たりがあるのか!?」

姉「ああ……いや、実は私もさっきまで昼寝をしていてな。その時、夢をみたんだ」

兄「夢?」

姉「ああ、三人ですき焼きを食べに行く夢だ」

兄「それで今日はすき焼きなのか」

姉「そうだ。しかしそれが一風変わったすき焼きでな」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:52:39.32 ID:M5TvvLi5P
犬の舌で妹のアナルと間接キスか



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 03:59:05.93 ID:gWjQ39jd0
姉「こう……穴のような部分に口を付けてな……そこから具材が流れてきて……」

兄「うっ……」

姉「ちゃんと味もしたんだ……夢なのに少し塩辛くて……まさかっ!!」

兄「信じたくはないが……そのまさかだろう」

姉「いっ妹!!!」ファサ

妹「ぷはっ!!」

姉「すまない……すまない……お前のアナルを舌で蹂躙したのは私だった!!」

姉「本当に何と言えばいいのか……私は姉しっか――むっ!?」

妹「それ以上はダメだよ、お姉ちゃん」

姉「妹……」

妹「お姉ちゃんは……私の自慢のお姉ちゃんだよ。そりゃちょっと行動が突飛でおかしな所は多いけど……」

妹「でもね、お父さんやお母さんがいなくても寂しくなかったのは、お姉ちゃんがいてくれたからだよ」

兄「俺は?」

妹「だからねお姉ちゃん……ずっと私のお姉ちゃんでいてね?」ギュッ

姉「妹……ああ、私はずっとお前のお姉ちゃんだ!!」ギュッ



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:01:04.16 ID:R+6+d0Y50
すごいスレを開いてしまった



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:07:27.52 ID:gWjQ39jd0
姉「……よし、約束通り今晩はすき焼きだ!!」

妹「やったー!……それにしても、私のお尻ってすき焼き味なの?」

姉「ん、ああどうだったかな?もう一度味見してみるかな」ピラッ

妹「きゃっ!?ちょっとお姉ちゃん!!」

姉「ははは!冗談だ」

妹「もうっ!!」

兄「なあ俺は?」

妹「あれ、いたの兄?」

兄「てめっ!人を散々犯人扱いしといて!!」

妹「へへっ、冗談だよ!兄も一緒にお肉買いにいこ!」グイッ

兄「なっ……ま、別にたまにはいいけど……」

姉「三人で買い物なんて何年振りだろうな」

妹「ねっ!ほら二人とも!早く早く!!」タタッ

兄「ちょ、まてよ!」姉「ははは!」ポチ「わんわん」              終わり



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:08:28.01 ID:M5TvvLi5P
おつー



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:12:47.05 ID:MnRdj+Ie0




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:12:55.16 ID:gWjQ39jd0
後日


妹「お姉ちゃんも兄も……いないよね?」

ポチ「わんわん」

妹「よしポチ!おいで!」

ポチ「わっふるわっふる!」

妹「ほっほら、美味しいすき焼き味よ!」

ポチ「でゅふふ!でゅふふ!」

妹「んっ、やっ、あああッ!!」ビクビク

ポチ「あひゃひゃはy!」



終わり



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:13:05.10 ID:fzTAy2oF0
誰か漫画化してくれ。



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:20:51.94 ID:eC02iCQL0
なかなかよかった



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 04:37:51.93 ID:iJN167HSP
妹のお尻から出てくるすき焼き食べたいれす^q^



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/11(火) 07:47:44.01 ID:cXcobQi5i
クソスレが神スレに化けたな はてなブックマーク - 妹「お兄ちゃんっ! 寝てる間にお尻の穴舐めたでしょ!」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:


コメント:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。