TOPオリジナルSS >妹「へー、にーちゃん彼女いたんだ」

2010年08月18日

妹「へー、にーちゃん彼女いたんだ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:26:02.32 ID:IEI0deXR0

兄「ただいまー」

妹「おかえり」

兄「おお、愛しの妹よ! だた今帰ったぞ」

妹「もう分ったよ」

兄「はっはっはっ! おや、今日は鍋かー」

妹「そうだよ。 あ、手洗ってくれば」

兄「はいはい、まったく姉みたいなこと言っちゃって・・・って、姉は? 男くんのところか?」

妹「んーん、豆腐買いに行かせた」

兄「なんだ、豆腐のためだけにか? かわいそうに」

妹「鍋やるのに豆腐忘れる方が悪い」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:28:35.22 ID:MyVXR7J4O
自分は不細工なのに血のつながった妹の顔は可愛いなんて
世界はそんなに甘くない



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:11:34.34 ID:bEEs2ARa0
>>2
自分がイケメンだから妹も可愛い

そんな夢を見たんだ



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:20:04.20 ID:Qq25sksV0
>>2
真理は残酷だが正しい



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:29:52.16 ID:IEI0deXR0
妹「今日も外食かと思った」

兄「え! なんで!?」

妹「最近にーちゃん外食多かったから・・・」

兄「!!! え!? それって寂しかったってこと!!??」

妹「はー? ちがうよ」

兄「・・・そっか」

妹「彼女でもできた?」

兄「なんで分かったの!!?? お前エスパーなの!!??」

妹(まじかよ)

妹「へー、にーちゃん彼女いたんだ」

兄「まぁ、実際は彼女じゃなかったんだけど」

妹「???」



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:32:47.18 ID:IEI0deXR0
姉「ただいまー」

妹「ねーちゃん、おかえりなさいっ! って、なんでアンタもいるの」

幼馴染「だって鍋だから」

妹「だっての意味が分からん」

兄「おかえりー、幼ちゃんもいらっしゃい!」

幼馴染「ちす」

姉「さーさ、妹ちゃんも大好きなお豆腐入れて、早く食べましょう」

妹「別にそこまで好きじゃないもん・・・」

兄(わざわざ買いに行かせたくせに)



11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:48:20.88 ID:ufbQIDQB0
>>5までみて幼馴染が♀だと思ってた



6:ごめん、妹スレじゃないよ:2010/06/02(水) 21:36:29.27 ID:IEI0deXR0
―――

兄「んー、うまいなぁ」

幼馴染「兄さん、肉ばっか食ってちゃ栄養偏るよ」

兄「こまけぇこたぁいいんだよ」

姉「幼くんもいっぱい食べてね。 お給料入ったからたくさんお肉買っちゃった」エヘヘ

幼馴染「あーい」

妹「」ハグハグ

幼馴染「お前も豆腐ばっかり食べるなよ、栄養が(ry」

妹「うっぜ」

兄「うざがられてやんのー」ウシャシャシャ

幼馴染「兄さんよりはうざがられてないもん」



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:40:30.35 ID:IEI0deXR0
妹「あ、にーちゃん。 そういえばさっきの話だけど」

姉「さっき?」

兄「ええ? ・・・ああ、彼女の話」

姉「うっそ!!! お兄さん彼女いたの!!??」

兄「え、そんなに意外なの?」

幼馴染「童貞っぽいし」

兄「どどどど、童貞ちゃうわっ!」

幼馴染「あやしー」

兄「だいたいっ、お前だって童貞だろうがぁぁぁ!」

幼馴染「そうだよ、妹のためにとっておいてるんですぜ」ニヤリ

兄「はぁぁぁああああぁぁぁぁぁ!!!!????」

妹「死ね」



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:45:05.18 ID:IEI0deXR0
兄「許さんぞおおおぉぉぉぉ!!! お前に妹はやらーーーーん!」

幼馴染「そんなの妹が決めることだろー」

姉「やーん、なんかこういうの素敵ね! お互い譲らないっ」ワクワク

妹「少女漫画の見過ぎだよ、ねーちゃん」

兄「やらんやらん! 絶対にだめだぁぁぁぁぁ!」

妹「早く話戻せよ」

兄「あ、はい。 と言ってもなんと言っていいか・・・」

姉「いつから付き合ってたのー?」キラキラ

幼馴染(姉ちゃんはこういう話好きそうだな)

兄「それが・・・付き合ってなかったんだ・・・」

姉「えっ?」



12:兄>姉>妹=幼馴染:2010/06/02(水) 21:49:21.83 ID:IEI0deXR0
―回想、カフェにて―

女「へぇ、妹さんがおふたりいらっしゃるんですね」

兄「そうなんですよ、ふたりとも可愛くてねぇ・・・」

女「ふふっ、妹さんのこと大好きなんですね」

兄「はい!! そりゃあ、もう!! あ、それでですね、上の妹はそろそろ結婚かなーなんて」

女「わー! 素敵ですねぇ・・・でも大切な妹さんですから、寂しいんじゃないですか?」ニコ

兄「ええ、寂しくないとは言えませんが・・・相手もいい奴でね、男のくせになんか愛嬌があって、お似合いでした」

女「じゃあ、安心ですね。 きっと幸せになれると思うな」ニコニコ

兄「ありがとう・・・俺達もいつか、したいですね」

女「? 何をですか?」

兄「えっ」



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 21:55:29.08 ID:IEI0deXR0
兄「いや、だから、その、・・・結婚」

女「」ガシャン

兄「あ、ああ、違います違います! すぐってわけじゃなくて、その女さんはまだ学生ですし」

女「あ、の」

兄「ああ、本当にごめんなさい! まだ付き合ったばかりで、こんな・・・おこがましかったですね! はっはっはっ」

女「待って下さいっ!」

兄「え?」

女「えっと、私たちって・・・付き合ってない、ですよ、ね?」

兄「・・・と、言いますと」

女「恋人同士じゃ、ないですよね」

カポーーン



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:01:19.34 ID:IEI0deXR0
兄「と、言う感じ」

妹(つまりにーちゃんの勘違いだったってこと?)

姉(何がきっかけでこんな勘違い起こしちゃったのかしら・・・)

幼馴染(なんか下手にちゃかせないな・・・)

兄「で、まぁ、そのあとちゃんと告白したんだけど」

妹「うん・・・」

兄「ふられた・・・」

妹姉幼馴染(やっぱり!)

幼馴染「じゃっ、じゃあさ、週末カラオケ行こうよ! 気分切り替えるためにさっ」

姉「あー! いいわね、そうしましょうよっ、お兄さん!」アセアセ

兄「おう・・・! ありがとうみんなっ!!!」

妹「・・・」ナデナデ



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:08:06.26 ID:IEI0deXR0
―週末、カラオケ!―

妹「にーちゃん来るかな・・・」

幼馴染「たまたまちょっとだけ仕事入っただけだろ、絶対来るってー」

妹「うん」

幼馴染「心配?」

妹「・・・」

幼馴染「そんな落ち込んでる様子もなかったし、大丈夫だと思うけど?」

妹「にーちゃん・・・今まであたしの面倒と仕事で恋愛なんてできなかったと思う。 だから、うまくいってほしかったな」

幼馴染「確かになぁ、でも兄さんの良さを分かってくれる人は他に絶対いるよ。 お前のにーちゃんいい人だし!」ニコ

妹「・・・珍しいね、褒めるの」

幼馴染「んー? そう?(まぁ、いたらいたで拗ねるんだろうなぁ)」



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:11:49.70 ID:IEI0deXR0
―ガチャッ

姉「妹ちゃーん! おまたせ!」

男「やあ」

妹「あ! 男さんも来てくれたんだ」

幼馴染「ちす」

男「君が妹さんの幼馴染の幼くんだね、はじめまして男です」

幼馴染「よろしくっす(これが、姉ちゃんの・・・感じいい人だな)」

兄「おー・・・そろってんな」

幼馴染「きたきた、ってなんか元気ないような?」

妹「にーちゃん! ・・・後ろの人、だれ?」



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:17:43.52 ID:IEI0deXR0
姉「この方は、お兄さんのお知り合いの人よ! たまたま入口で会ったからご一緒にって誘ったの」ニコニコ

「あ、えと、こんにちは・・・」

幼馴染「なんかいやな予感するんだけど」

妹「・・・」ムッスー

男「そういえば、お名前まだでしたね」

「あ、はい、私・・・女っていいます」

姉「へー! 女さんっていう・・・んだ?」

妹(女ってにーちゃんが勘違いしてた相手じゃ・・・)

姉「え、と・・・」サーッ ←青ざめていく音

幼馴染「姉ちゃん、やっちまったな」

男「? みんな座らないの?」



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:23:30.71 ID:IEI0deXR0
姉「ごめんなさいっ! 私、無理に誘ってしまいましたよね?!」

女「あ、いいえ、そんなことは・・・」

兄「女さん、すみません。 本当にあの、嫌でしたら帰っていいんですよ?」

女「嫌だなんて! 私、そんな・・・」

男「みんな何飲むー?」

幼馴染「あの、空気を・・・」

妹「無理だよ。 男さん、あたしオレンジ」

幼馴染「・・・ジンジャ」

姉「お、大人はみんな生飲みましょう! ね!? いいですよね女さん?!」

女「はい」ニコリ



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:28:53.47 ID:IEI0deXR0
――――

男「なぜ人ぉはー傷ぅつけ合うのぅ♪ 幸せぇにぃ小石をぉなげて♪」

姉「へーえ、お兄さんも合コンなんて行くんだぁ」ゴクゴク

兄「いや、それが初めてだったよ。 欠席者が出たから代わりにって・・・」

幼馴染(なんか兄さんいつもと違う)プププ

女「私もあの時、騙されて参加してたんです」

姉「騙されて?」ゴクゴク

女「はい、ずっと誘いを断ってたら今日は女子会だからって」

姉「うそー! 言ったらビックリしたでしょうw」ゴクゴク

女「はい、それはもう動揺してw」

男・妹「はぁるかなちぃーへぇーいーせぇぇんんんん♪」



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:35:51.64 ID:IEI0deXR0
幼馴染「で、ぶっちゃけどこで勘違いしたの?」

女「?」

幼馴染「恋人になれたと」ニヤニヤ

兄「(コイツ!!)え、いや、それは・・・恥ずかしいだろう! それに女さんも気にしちゃうし」

幼馴染「えー言った方が笑い話になるって! ね?」

女「えっと・・・」

姉「聞きたい、聞きたい!」

男(姉ちょっと酔ってきてるなぁ)

兄「・・・笑い話にしてくれますか? なら話ますけど」

女「あ・・・はい(はいっていいのかなぁ・・・)」アセアセ

妹「・・・あたし歌おーっと」ピピピピコピ



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:40:34.43 ID:IEI0deXR0
兄「合コンの帰りに一緒に駅近のケーキ屋さん入ったの覚えてます?」

女「ええ、もちろん。 私からお誘いしましたよね」

姉「そーいや、お兄もケーキ買ってきてくれたよねぇ〜」ゴクゴク

男(大丈夫かなぁ・・・)

幼馴染「そいでそいで?」

兄「いや、ホント恥ずかしいんだが・・・その時には既に、こうなんていうか」

幼馴染「好きになってたのー?」ニヤリ

女「!」

兄「ゴホン、・・・まぁそんな感じ。 だからボーっとしててつい・・・」



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:46:20.92 ID:IEI0deXR0
―回想―

女「もう遅くなっちゃいましたね」

兄「そ、そうですね、真っ暗だ! はははははは(緊張する・・・)」

女「あ、そうだ! 頼まれ事してたの忘れてた」

兄(明るいし、気が付くし、女子大学生だし・・・)

女「実はここのケーキ屋さんのチーズケーキが欲しいって家族に頼まれまして・・・まだギリギリやってるかな」

兄(いやいやいやいや! 女子大生は関係ないだろうがああああああぁぁぁぁ!!!)

女「せっかくなんで一緒にどうですか?」

兄(本当に彼氏いないのかな・・・)

女「あの、」

兄(付き合いたいなぁ・・・)

女「付き合っていただけますか?」

兄「えっっ!!??」

女「ケーキ屋さん、一緒に兄「はい!!!!! もちろんです!!!!」



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 22:51:59.14 ID:IEI0deXR0
女(なんか、恥ずかしい)マッカッカ

兄「と、まぁこんな感じで・・・はははは、笑えよお前たち」

姉「もー飲めにゃぁい」ゴクゴク

男「うんうん、もう飲まなくていいから、はいグラスおいて」

妹「蝉の声を聞ぃーくたびにぃぃ目に浮かぶ九十ぅ九里浜ぁ♪」

幼馴染「♪」シャンシャン

兄「って誰も聞いてないのおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!???????」

姉「ねむ・・・」

男「ちょっと! あーもう、兄さん姉寝ちゃいましたよー」

兄「・・・お開きにしようか」



38:幼馴染はこれからも出てくるよごめむ:2010/06/02(水) 22:55:22.49 ID:IEI0deXR0
女「じゃあ、私はここで」

兄「駅まで送ります」

女「いえ、大丈夫ですよ! 近いですし」

兄「そういうわけには・・・」

幼馴染「んじゃ、ワテクシが送っていきやすぜ」

兄「なんでお前が・・・」

幼馴染「そりゃー兄さんが送っていってまた勘違いされても困りますもんねぇい」ニコニコ

女「そういうわけじゃ」アセアセ

兄「(なんも言えねー)じゃあ、頼みます・・・」クスン

妹「女さん、ばいばーい」



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:00:15.80 ID:IEI0deXR0
―――――

女「ごめんなさい、付き合わ・・・えと、送ってもらっちゃって」

幼馴染「んーん(妹ヤキモチ焼くかなぁ)」ワクワク

女「えっと・・・兄さんとはお友達、なんですか?」

幼馴染「兄さんは近所のにーちゃん。 下の妹の幼馴染て位置です」

女「ああ、妹さんの・・・ふふっ」

幼馴染「? なに、思いだし笑い?」

女「あ、ごめんなさい。 なんか兄さんと妹さんの電話のこと思いだしちゃって」

幼馴染「電話?」

女「ええ、実は・・・」



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:05:02.99 ID:IEI0deXR0
――――

女(ふぅ・・・合コンもうやだ早く帰りたい)

女(でも早く戻らなきゃ、トイレ長いって思われたくないし)

「今日は遅くなるよ、急な用事でね」

女(この声・・・確か兄さん?)チラ

兄「えええ!!?? 妹が作ったのか?! 食べる食べる!!!」

兄「え・・・まぁ、外でも食べるけども・・・でも食べるから!」

兄「ちょ、いやいや残しておいてくれよおおおぉぉぉぉ!!!! にーちゃんも食べたいのぉぉぉ!!!!!」

兄「あ、はい。・・・いやでもね、ほら、あれ? もしかして怒ってるのか? ん?」ニヤニヤ

兄「にーちゃんが帰って来ないからってさみしkってあああああああああ、ごめん嘘嘘!!!! 切らないでえええええぇぇぇぇ!!!!」

兄「・・・・・・切れた」クスン

女「ぶっはははは」

兄「見られてた!!??」



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:10:02.23 ID:IEI0deXR0
女「ってことがあってね、ふふふ」

幼馴染「ざまあwww」

女「兄さん、すっごく必死だったなぁ」

幼馴染「あの人はいっつも必死だよ」

女「そうなの?」

幼馴染「そうそう、姉ちゃんが男さんと婚約決めるまでもだいぶ揉めたんだから」

女「へーシスコンってやつなのかな?」

幼馴染「シスコン通り越してストーカー寄りだよ」

女「ぶふっ! ストーカーかぁ、面白いねぇ」

幼馴染(うわ・・・なんか兄さんの気持ち分っちゃったかも。 笑った顔かわいー)



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:11:23.24 ID:P6AFmIF70
幼馴染ェ…



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:15:56.88 ID:IEI0deXR0
―帰宅―


妹「男さん、ここにねーちゃん寝かしてくれる?」

男「あいよー」

妹「ごめん、ありがとう」

男「んーん、今日は楽しかったよ! カラオケ久しぶりだったし」

兄「おー、寝かしてくれたのか! 男くんありがとな!」

男「いえ」ニコッ

兄「」キュン

妹「きもい」



49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:20:50.67 ID:IEI0deXR0
妹「泊まっていくよね?」

男「んー、嬉しいんだけど今日は帰るよ、明日からまた仕事だから」

妹「そう」シュン

男「ありがとうね、また来るよ」ニコ

兄「ははは! 妹は男くんには素直なんだなぁ!」

妹「」ドンッ

兄「痛ぇえっぇぇえええぇぇ!!! 小指っ足の小指がぁぁぁあぁああ」

妹「またね」

男「うん、さよなら! 兄さん、失礼します」

兄「あ、ああ、気を付けてね・・・」ジンジン



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:25:03.36 ID:IEI0deXR0
兄「さて、俺達も寝るかー」

妹「ねぇ」

兄「ん? どうした」

妹「女さんの、どこ好きになったの?」

兄「くぇrちゅいおp!!??」

妹「動揺しすぎ」

兄「な、なんだ突然!!!!!」

妹「いや、別に? 気になっただけ。 ・・・合コンで1回会っただけで好きになんてなるもの?」

兄「えーとその、だな・・・一目ぼれってやつなのかもな」



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:29:15.09 ID:IEI0deXR0
兄「俺は仕事だったから、少し遅れて行ったんだ。 みんな既に出来上がってて、楽しそうだったんだけど」

妹「うんうん」

兄「女さんだけ、あんま笑ってなかった」

兄「黙々と飯食ってて、話振られたら答えたり笑ったりしてたけど、楽しそうじゃなかったんだな」

妹「騙されたって言ってたもんね」

兄「そいで、なんか笑った顔みたいなーって思ってて」

兄「あの日、妹と電話したろ?」

妹「そうだっけ?」

兄「したじゃん!!!!! 忘れたの!!??????」

妹「あー思い出した思い出した(面倒だな)」



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:32:39.22 ID:IEI0deXR0
兄「お前が勝手に電話切ろうとするから、『切らないでー!』って必死にお願いしてることろを見られてしまった・・・」

妹「最悪だな」

兄「でもさー、そのとき女さん・・・初めて笑ったんだだ。 しかも思いっきり」

妹「ふぅん?」

兄「不本意な笑わし方だったけど、その顔がすっごく、なんていうか、・・・もっと笑わしてあげたいなってなる顔だった」

妹「そっか・・・」

兄「でもまぁ、終わった話だからな!!! なんてったってフラれているのだ!!! はははははっは・・・」

妹「寝ようか」ナデナデ

兄「うん・・・今日は一緒に寝よう?」

妹「死ね」

兄「しどい!!!!!」



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:36:59.47 ID:IEI0deXR0
―次の日、学校!―

幼馴染「おはよ!」

妹「うん」

幼馴染「昨日よく眠れた?」

妹「? 別にいつも通りだけど」

幼馴染「なんか、もやもやしなかった?」

妹「お前何言ってるの?」

幼馴染「いや、何でもない(ヤキモチはなしか・・・)」

妹「昨日ちゃんと送った?」

幼馴染「もちろん、もちろん。 兄さんの話で盛り上がってさー」

妹「・・・どんな?」



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/02(水) 23:43:43.77 ID:IEI0deXR0
幼馴染「兄さんのバカやった話とか、シスコンだって話とか、去年の授業参観の話とか」

妹「ふーん」

幼馴染「犬好きだけど犬にめっちゃ嫌われるって話したら、すげー笑ってたよ」

妹「・・・そう」

幼馴染「あの人、普段無表情っていうかキョトンとしてっからさー笑うとギャップあってかわいーんだよね」

妹(なるほど・・・)

幼馴染「どうしたの?」

妹「何でもないよ」

幼馴染「・・・その顔、なんか企んでない?」

妹「!」



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:00:57.22 ID:IEI0deXR0
幼馴染「兄貴の恋愛にちょっかい出すのはよくないと思うけどなー」

妹「ちょっかいなんて出さないもん」

幼馴染「じゃあ何すんの?」

妹「・・・ちょっと聞きたいことがある」

幼馴染「ふーん」

妹「・・・聞かない方がいいと思う?」

幼馴染「俺はね」

妹「・・・・・・」

幼馴染「でもお前は人の意見でどうこうするような奴じゃないだろ? 自分がしたいようにするべきだと思うけど?」

妹「・・・指図すんな」

幼馴染「へいへい」ニコニコ



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:08:29.31 ID:MNamknWW0
―――――

女(あれから、兄さんから連絡来ない・・・当たり前だけど・・・)

女(あ、このカラオケ・・・なんか懐かしいな)

女(まだ先週の話なのに・・・ん?)

女「妹、さん?」

妹「ちは」

女「あれ、一人? もうこんな暗い時間なのに・・・」

妹「貴方とお話したくて、待ち伏せしてしまいました。 ごめんなさい」

女「え・・・?」

妹「ごめんなさい・・・」

女「そんな、謝らないで! とりあえずどこかお店に入ってお話しましょう」



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:12:16.33 ID:MNamknWW0
―お店―

女「連絡してくれてたら、きちんと待ち合わせしたのに」ニコ

妹「兄には、内緒」

女「ふふ、そっか」

妹(確かにかわいい・・・)

妹「あのね、どうしても聞きたいことがあって」

女「なぁに?」

妹「気を悪くしないで聞いてほしい」

女「うん、分かった」

妹「にーちゃんのダメだったことろってどこ?」

女「え?」



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:21:07.62 ID:MNamknWW0
妹「怒ってるとか、もう一度考え直してほしいとか、そういうんじゃなくて」

女「・・・・・・」

妹「どこがダメだったのかなって・・・だって、付き合ってなくても頻繁に出かけてたみたいだし、あたしが言うのも変だけど・・・嫌な奴じゃないと思うの」

女「・・・そうね」

女「兄さんは本当にいい人だよね。 面白いし、一緒にいても無理しなくていいっていうか」

妹「つまりは友人としてしか見れなかったってことですか?」

女「妹さん、私ね」

妹「?」

女「女の子が好きなの」

妹「そうでしたか・・・」

女「女の子っていうか、おっぱいが好きなの」

妹「」



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:24:40.92 ID:MNamknWW0
女「見ての通り、私胸がないでしょう?」

妹「(確かに・・・)そう、ですか?」

女「昔から大きい人に憧れを持っていて、気づいた時には女の子の胸を見るとドキドキするようになってた」

女「友達とじゃれてて、胸が当たったりすると動揺するし、グラビアの胸とか直視できないし・・・」

妹「それで女性が好きと?」

女「うん・・・だから合コンにも興味なかったし、彼氏が欲しいとも思えなくて・・・」

女「こんなこと誰にも言えないし・・・悩んでで・・・」

妹「辛いことお話させてすみません・・・」

女「いいえ! 私こそこんな困る話してごめんなさい・・・でも妹さんにならなんとなく話せると思って・・・なぜかしら」

妹「・・・」



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:29:10.58 ID:MNamknWW0
女「兄さんにもそうだった・・・兄さんと話していると何でも受け止めてもらえるような気がして、たくさんお話したな」

女「成績のことも、家族のことも、友達のことも、たくさん話した」

女「でも彼はいつも妹がー、姉がーって妹さんたちの話ばかりしていたのよ?」

女「あなたたちの話を聞いてると、いつも面白くて、時間が過ぎるのもあっという間だった・・・」

女「楽しかったのに・・・もう、」

妹「・・・・・・」

女「私が、普通の女の子だったら・・・」

妹「胸が好きだったら変なんですか?」

女「・・・・・・」

妹「女が好きだったら変なんですか?」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:33:37.43 ID:MNamknWW0
妹「あたしはまだ子供だから分からないけど、恋愛なんて自由なものなんでしょう?」

妹「世の中には異性を好きになる人の方が多いのかもしれないけど、大勢いればそっちが”普通”になるの?」

妹「少数派だから”変”なんて、ありえないよ」

女「妹さん・・・」グズッ

妹「すみません、口が悪くて・・・失礼な言い方でしたね」

女「ん・・・」フルフル

妹「私、人のこと励ましたり、慰めたりするの下手・・・」

女「ううん、そんなことない。 うれしいよ、拒絶されなくてよかった」ニッコリ

妹「・・・ついでに褒められることも苦手」

女「ふふふ」



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:39:31.71 ID:MNamknWW0
妹「女さんは、女性と付き合ったことあるの?」

女「え! ないわ・・・打ち明けたこと、ないもの」

妹「じゃあ、恋愛したことがないだけかもね」

女「?」

妹「うーん、うまく言えないけど。 自分は変だ、女性しか興味ないって、思い込んじゃってる・・・みたいな?」

女「そうなのかしら・・・?」

妹「外見でドキドキするのと、内面でときめくのはまた違うよ?」

女「むー・・・私だって恋愛くらい・・・」

女「・・・妹さんは、そういう人がいるの?」

妹「いるよ」ニコリ



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:39:42.43 ID:wbhn0I0K0
妹・・・まさか!!



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:45:59.16 ID:MNamknWW0
女「そうなんだ・・・」

妹「うん、ガキなりにちゃんと好きだよ」

女「お付き合いしてるの?」

妹「してない、形はどうでもいいし興味ないもん」

女「彼女作っちゃったら?」

妹「・・・やだ」

妹「でも今は、一緒に話したり、ご飯食べたりできればそれでいいの」

妹「変かな?」

女「・・・ううん、素敵だと思う」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:51:17.10 ID:MNamknWW0
女「ちなみにどんな人?」

妹「どんな・・・冷たくしても怒らない」

女「ぶっ、そうなんだ?」

妹「落ち込んでるときは支えてくれるし、弱気になってるときは背中を押してくれる」

女「うんうん」

妹「一緒にいてドキドキすることはほぼないけど、でも好きだなって思えるよ」

女「そうなんだぁ・・・ふふ、あーあ! 妹さんの方がずっと大人だなぁ」

妹「人にこんなに話すの初めて・・・恥ずかしい」

女「ふふふっ、あ! でも幼馴染くん可哀想だね、あんなに妹さんのこと好きなのに・・・」

妹「ふっ、そう思う?」

女「?」



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:56:59.96 ID:MNamknWW0
――――――
――――
――

女「遅くまでごめんね」

妹「こちらこそ、すみませんでした」

女「私、思うがままに動いてみようと思うの・・・ホント、今さらになっちゃうけど」

妹「・・・あたしに気使ってる?」

女「まさか! 大きな秘密暴露しといて今さら気なんて使えないわ!」

女「・・・ありがとうね」

妹「お気をつけて」

女「駅まで一緒に来てくれたけど、本当にお迎えくるの?」

妹「来るよ、大丈夫」

女「ん、分った。 じゃあね」



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 00:59:39.82 ID:MNamknWW0
幼馴染「お待たせっ」

妹「おせー」

幼馴染「やっと会えたんか?」

妹「・・・なんのこと」

幼馴染「ま、乗りなさいよ」ポンポン

妹「ねぇ」

幼馴染「はいはい」

妹「彼女できる予定、ある?」

幼馴染「いや、ねぇなぁ・・・(お前のせいで)」

妹「あっそ・・・じゃ、出発」ガシャコン

幼馴染(なに、今の顔・・・かわいすぎて死にそう)ドキドキドキドキ

妹「早くしろや」



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 01:03:20.00 ID:MNamknWW0
――――

兄「」ゴロゴロゴロ

姉(お兄さん元気ないなぁ)

兄「・・・ランニングでもしよっかな」

姉「うん、いいんじゃない? 私もたまには一緒にいこっかな!」

携帯「」ピロリンコピロリンコ

姉「あ、お兄さん、携帯鳴ってるよ?」

兄「ん?」パコン

兄「・・・・・・」ガタガタガタ

姉「?」

兄「うっしゃあああああぁぁぁっぁっぁぁ!!!!」


おわり



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 01:06:19.30 ID:qHPsrakIO
え?



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/03(木) 01:06:36.01 ID:FiyQrVRj0
なにはともあれ乙である
はてなブックマーク - 妹「へー、にーちゃん彼女いたんだ」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:


コメント:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。