TOPとある魔術の禁書目録SS >上条「クロマティ高校?」

2010年08月18日

上条「クロマティ高校?」

1 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/11(火) 03:04:44.72 ID:mrxnIdoo [1/31]
割と前にVIPでたてたけど爆撃にあってオワタ
ゆるりとやってく
以下投下


2 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:06:13.24 ID:mrxnIdoo [2/31]
土御門「ああ。何でも引き算ができれば入れる高校らしんだにゃー」

上条「さいですか」

土御門「テンション低いんだにゃー」

上条「いや、流石の上条さんも引き算くらいできますよ?」

土御門(……そういう意味じゃないが)

土御門「さぁ、カミヤン。行こうか」ガシッ

上条「え! どこに!?」

3 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:07:36.04 ID:mrxnIdoo
クロマティ高校

上条「わざわざバス代払ってまできた訳ですが……」

土御門「……勝てる気がしないな」

上条「……また戦わせる気だったのでせうか?」ビクッ

土御門「実は、な。だがヤメだ。バカと聞いてナメテはいたが、コイツら相手じゃレベル5だって勝てるかわからん」

フッ,フレディ!!ヤメロッ!!!
ヒヒーン
メカラッタ
ウホ







上条土御門「 「 帰 ろ う 」 」

4 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:10:25.78 ID:mrxnIdoo
神山「待ってください」スッ

上条土御門「「!」」

神山「あなた方は……?」

上条「え、えっと」

土御門「すこしばかり有名なクロマティ高校を見学に来ただけだ。済まなかったな」

林田「なんだとコラッ!!」

上条「えっ?」ビクッ

神山「やめなよ林田くん。別にケンカを売りに来たわけじゃないんだから」

ヒヒーン

神山「フレディ!」






神山土御門「……だめだ。勝てる気がしない」

5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:11:55.20 ID:mrxnIdoo
土御門「(カミヤン。コイツら……)」ヒソヒソ

上条「……上条っていいます」

土御門「おい」

神山「神山と申します」

上条「えと……みなさんレベル0なんですか?」

林田「レベル? ゲームの話か?」

神山「違うよ林田くん。ここは学園都市、超能力の発現をレベルで表してるんだよ」

林田「しらんな〜」

6 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:13:18.68 ID:mrxnIdoo
土御門「(おいカミヤン)」ヒソヒソ

上条「(ん? どうした土御門?)」ヒソヒソ

土御門「(コイツらヤバイぞ、特にこのモヒカン。学園都市に住んでいるのに超能力すら知らないとは……)」ヒソヒソ

上条「(でも、思ったよりいい人そうだし悪い奴らじゃ……)」ヒソヒソ

神山「あっ、フレディだめだよ前田くんを食べちゃ」

上条土御門「「……」」


7 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:14:28.13 ID:mrxnIdoo
土御門「なんなんだ、あのクイーンのボーカルみたいな男は……」

上条「……生徒なんじゃないか? 小萌先生の例もあるし」

土御門「そもそもこの中に正規の生徒は何人居るのか」

上条「ゴリラにバカでかい馬、あとクイーンのボーカルっぽい……人?」

土御門「後はドラム缶型清掃ロボ? ……だと?」

メカ沢「おい、グラサンアロハ。オレはドラム缶型清掃ロボではない。と言うよりもむしろオレは、機械が苦手な方だ」

上条土御門「しゃべった!?」

神山「当たり前じゃないか。僕らの大切な友達なんだから」

上条土御門「「……」」

8 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:16:04.60 ID:mrxnIdoo
土御門「帰ろう。流石統括理事長が一目置く訳だ。流石のカミヤンも人外相手じゃ分が悪い」

上条「同感だ。無理、勝てるわけがない。ってか、まともなのって神山くんとモヒカンの人だけだし」

神山「待ってください。遥々この、糞以下肥溜め以下と巷でささやかれているクロマティ高校に来たのですから……」

神山「お茶でも一杯いかがですか?」←イケメンAA

神山土御門「「……徐々に底なし沼にハマっていってる気がする」」

神山「あっ、お気になさらず」

上条「え?」





神山「オヤツにカントリーマームがありますので」

上条土御門 ((  そ う い う 問 題 じ ゃ な い ! ! ))

神山「どうぞこちらへ」

9 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:17:27.11 ID:mrxnIdoo
クロ高校舎内

上条土御門((……ハマってしまった))

神山「どうぞ、こちらです」

ガラッ

不良A「ガァァァァァァァァァァァァァァ」

土御門(雄叫び上げてる!?)

不良B「フガァァァァァァァァァァァァァ」ボリボリ

上条(えんぴつ喰ってる!?)

神山「ここにお座りください」スッ

上条土御門(平然としてる……?)

上条土御門(に、逃げてぇぇぇぇぇっ!!)

10 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:19:37.13 ID:mrxnIdoo
北斗「ん? 何だ見ない顔だな。私の配下になりに来たのか?」

神山「あっ、北斗君……と子分君」

北斗の子分「だからオレの名前は子分なんかじゃない!!」

神山「ふう、君は相変わらず又、生産性のないツッコミを……」

土御門「(おい、カミヤン)」ヒソヒソ

上条「(なんだ土御門?)」ヒソヒソ

土御門「(おそらくこの神山とか言う男がトップで間違いない)」ヒソヒソ

土御門「(外にいた人外といい、この白ランといいキャラの濃い連中と対等に会話をしている)」ヒソヒソ

土御門「(駄目だ。幾度となくスパイをこなしてきたこのオレが、この連中相手に恐怖を感じている)」ヒソヒソ

上条「(……ああ、同感だな。俺の幻想殺しでもこのキャラの濃い連中を相手に出来ない気がする)」ヒソヒソ



    か     え     ろ     う


11 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:21:10.40 ID:mrxnIdoo
ガラッ

土御門(……)

ピシャ

上条「どうした? 何かあったのか?」

土御門「……さっきのボーカルが廊下で障子を張り替えてやがった」

神山「どうぞ、お座りください」←イケメンAA

土御門「あ、ああ」

ゴリラ「……」

スッ

上条土御門(な、なんだこれ!?)

林田「あっ、バナナ寿司」

上条土御門((食えってか? 食えってか!?))

12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:22:30.55 ID:mrxnIdoo
北斗「別に食す必要はない」

上条土御門((ならなんの意味が……))

北斗「その寿司には、自分の意思を押し付けるなという意味が籠められている」

上条「そ、そんな規模のデカイ意味が……」

土御門「てか、俺らコイツらに何か押し付けがましい事したか?」グチャ

神山「あっ!!!」

土御門「どうした!?」

……メ…カ……ラッ……タ……

北斗「このアロハッ、メカ沢βを踏みやがった!」

土御門(糞っ! ……不用意に足も動かせない!)

13 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:23:21.64 ID:mrxnIdoo
土御門「お、俺はどうすればいい……?」

神山「別に気にしなくても大丈夫です」

上条「大切な仲間なんじゃないのか?」

神山「忘れた頃に治るんで大丈夫です」

上条土御門((そ、それでいいのか?))

土御門(駄目だコイツら……コイツらに呑まれて、何のためにここに来たのか分からなくなってきた)

上条「頭痛くなってきた」

14 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:24:35.31 ID:mrxnIdoo
土御門(くそ、本題に入るしかないな……)

土御門「……お前たちはアレイスターのお気に入りらしいな。一体どんな能力を秘めている?」

林田「ところで、話は変わるけどよ」

土御門「変えるな」

林田「甲子園に行きたい」

土御門「話を聞け」

神山「だめだよ林田くん」

土御門「!」

土御門(コイツはやはりまともなのか?)

神山「野球は一人じゃ出来ないよ」




土御門(……やはりこいつもダメだった)

15 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:27:21.58 ID:mrxnIdoo
クロマティ高校校庭

神山「――、ってな訳でお二方もやりましょう」

上条土御門「「どういう訳だ」」

神山「メンバーは僕と、林田くん、メカ沢くんにフレディ。北斗くんと上条くん、土御門くんにゴリラ」

土御門「話を聞け」

神山「全員で8人か。一人足りないな」

北斗の子分「……俺を忘れてないか?」

神山「だめだよ。君は代打要員なんだから」

北斗の子分「何で人数足りないのに代打なんだよ!」

神山「さあみんな、8人だって野球は出来る。要は野球をやりたいって気持ちが大切なんだ」←イケメンAA

上条(いや、無理だろっ!)

土御門「カミヤン、深く考えるな。逃げる隙だけを伺え」

神山「さあ。そうと決まれば野球道具を集めよう」

16 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:28:21.41 ID:mrxnIdoo
上条「ん? 体育倉庫にあるんじゃないのか?」

神山「いや、この学校はバカしか居ないから教師たちも野球のルールなんて知らないんだよ」

上条「そうか、なら仕方ないな」

土御門「おいカミヤン。毒されているぞ」

上条「! しまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああ!!!!」





校門前

御坂「あれアイツ、あんな所で何やってんのかしら?」

17 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:30:23.97 ID:mrxnIdoo
御坂「ちょっとあんたっ! そんなところで何やってんのよ!?」

上条「げっ、ビリビリ。……不幸だ」

御坂「なんですって〜!」

土御門「おい、チャンスだカミヤン!」

上条「! そうか!!」

上条「御坂! こっち来い!!」

御坂(え? 何よいきなりこっち来いって……えへへ///)

ゴリラ「フゴッ」ガスッ

御坂「ギャフッ」バタッ

上条土御門(レ、レベル5がゴリラに張り手で倒された!!)

神山「ダメじゃないか。女の子に手を挙げちゃ」

ゴリラ「フゴッ」シュン

神山「よしよし、よく分かったね」

上条「みっ、御坂ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

土御門「にゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ、もうダメだ逃げるぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

18 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:31:26.69 ID:mrxnIdoo
林田「おい、アイツら行っちまったぞ」

神山「しょうがないよ。きっと大事な用を思い出したんじゃないかな?」

前田「なあ、かえっていいか」

神山「それじゃあ道具を集めに行こうか」

林田「甲子園に行きたい」

北斗「よし、行こう」

前田「話聞けよ!」

19 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:32:39.75 ID:mrxnIdoo
上条「こ、怖かった……」

土御門「同感だにゃー」

御坂「」チーン

土御門「超電磁砲は大丈夫か?」

上条「ああ、大丈夫そうだ。思ったより大した事無いな。気絶してるだけみたいだ」

土御門「良かったぜい。もし第三位になにかあったら、こちらも全力を出さなければならない」

上条「……勝てるのか?」

土御門「……正直勝てる気がしない」

土御門(いや、待てよ……アイツなら……)

20 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:34:22.06 ID:mrxnIdoo
pururururururu

一方(あン? 何だァ、仕事か?)ピッ

土御門『俺だ』

一方「チッ、何のようだ」

土御門『化物じみた連中と戦ってほしい』

一方「ざけンな、断る」

土御門『そう言うな、報酬も用意している』

一方「オレが物でつられるとでも――」

土御門『――打ち止めとのデートセッティングなんだにゃー』

一方「じゅっ、十分。いや、三分待て」

21 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:35:46.56 ID:mrxnIdoo
上条「なあ土御門、一体誰を呼んだんだ? 今打ち止めって……」

土御門「一方通行」

上条「なっ! 無理無理無理、無理だって! 色んな意味で!」

土御門「まあそう言うな。アイツだったら、あの化物ぞろいの連中を全滅だって出来るかもしれない」

上条「いや、何か無理な気がするんですが……」

土御門「大丈夫なんだにゃー。今連中の情報だって集めてる」

土御門「それに、あの場じゃ呑まれかけたがそもそも負けるわけがないんだ」ニヤリ

上条「?」

土御門「アイツら、引き算が出来るか出来ないかの学力なんだぞ。能力が発動するほどの演算なんか、出来るわけがないだろう」

上条「でっ、ですよねー」

22 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:36:31.83 ID:mrxnIdoo
一方「間に合ったかよォッ!」ゼエゼエ

土御門「は……速いな」

土御門(流石に気持ち悪いんだにゃー。このロリコン)

一方「チッ、なンでコイツがいンだよ」

上条「すいません」

土御門「仲良くやれ。俺たちは運命共同体だ。いがみ合っていると死ぬぞ」

一方「ハッ! このオレを殺せる奴が居るわけねェだろォが!」

上条「甘いな」

土御門「ホントに甘いんだにゃー」

23 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:37:27.82 ID:mrxnIdoo
一方「ああ? なめンじャねェぞ三下共が。このオレにかかれば(ry」

土御門「よし、たった今手に入れた情報をあげるぞ」

一方「オイ、話ぐらい最後まで聞きやがれ」

土御門「神山高志、ごく普通の高校生だ……が、なんだこれは?」

上条「どうしたんだ?」

土御門「……神山高志、番長選手権の優勝者だ」

24 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:38:37.50 ID:mrxnIdoo
一方「番長だァ? ンなこっ恥ずかしいモン名乗ってる時点で底が見えんだろォが」

土御門「しかも、あっさりとたった一発で決めたらしい」

上条「道理であの悪の巣窟の中心に居るはずだ」

一方「ハッ! ビビリやがって堕ちたなヒーロー!」

土御門「よし行くか」

上条「こえぇけどやるしかねえよな! やるしかなっ!!」

一方「……頼むから無視だけはすンな」

25 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:40:33.78 ID:mrxnIdoo
一方「……オイ、良いのかよ? 超電磁砲置いてきて」

土御門「問題ない、アンチスキルを呼んでおいた」

一方「そォいう問題じゃ(ry」

上条「あの校舎の中と比べればどこでも天国だろ。一方通行、お前も覚悟しておいた方がいいぞ?」

一方「だから問題ねェンだよ。オレにかかりゃァどんなヤロォも(ry」

土御門「着いたな」

上条「ああ! 気合入れて行くぞ!!」

一方(コイツら……まさかワザと無視してンじゃ……)

26 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:41:45.82 ID:mrxnIdoo
黒竜号「ヒヒーン」ブォン

一方「うォッ!!」

上条(……暴れ馬が一方通行を驚かせた)

一方「何でこンなちっけェ清掃ロボが……」

β「メカラッタ」ピージコジコ

一方「何だコリャッ!? 清掃ロボじャねェ!!」

ゴリラ「ウホウホ」ノシノシ

一方「ゴリラまで居やがる!?」

一方「……なァ、ほんとォにここは高校なのかよ」



上条土御門「「……」」

27 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:43:55.08 ID:mrxnIdoo
土御門「手始めにクイーンのボーカルから攻めよう」

一方「オイオイオイ、忙し無ェな。なにビビッてンですか?」

土御門「お前だって本当は解っているはずだ。コイツらは遊び半分で勝てる相手じゃない」

一方「なめンなよクソッタレ。あのクイーンのボーカル、初ッ端から殺ッてやンよ!」

一方「オイ、そこのボーカル悪ィな。大人しくしてりゃァ半殺しで済ましてやる」カチッ←能力者モード

フレディ「……」スッ

ガスッ

一方「――ッガハッ!!!!」ドーン

一方「」チーン

上条土御門「「一方通行を張り手一発でブッ倒しやがった!?」」ビクッ

フレディ「……」スッ、プォォォォォォオオオオオオオオオオオオオン ←ラッパの音

上条フレディ((……駄目だ学園都市の中じゃ勝てる奴が見つからない))ガクブルガクブル

28 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:45:36.28 ID:mrxnIdoo
上条「なあ、真面目な話もう帰っていいでせうか? インデックスも腹空かして待ってるし……」

土御門「でも奴ら一般市民に害ある悪なんだぜい? カミヤンはほっとけるのかにゃー?」

上条「いや、風紀委員とかアンチスキルに任せた方が……」

土御門「それが駄目なんだぜい。ジャッジメントもアンチスキルも、何故か連中を捕まえられないだにゃー」

上条「だからって上条さんが出動するってのは意味がわかん……」

土御門「気持ちは解る。だが、学園都市最強のロリコン含め、並み居る強者を倒してきたカミヤンだからこそオレは期待してるんだにゃー」

上条「土御門……ああ、分かった。出来る限り全力を尽くす。やっぱり人に迷惑をかける奴らには、一言くらい文句を言ってやらないとなっ!!」

土御門(ふう……御し易くて助かったぜい。あんな化け物、一人で相手すんのなんかゴメンなんだにゃー)

29 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:46:43.53 ID:mrxnIdoo
土御門「――と言うわけで、ねーちんを呼んだぜい」

神裂「お久しぶりです。上条当麻」

上条「おう神裂、今日は頼むぜ」

神裂「はい///」

土御門「早速だが作戦会議だ。ねーちんには神山高志を討ってもらう」

神裂「……ほう。神夜魔の宗ですか」

土御門「神山はクロマティのトップ……いや、全不良のトップだ。いけるか?」

神裂「勿論です」

上条(激しく不安だ……)

30 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 03:48:48.84 ID:mrxnIdoo
神山「どうも、神山です」←イケメンAA

上条土御門「「うおっ!!」」

神裂「ふっ、あなたが神夜魔の宗ですか。いきなり現れるとは……流石ですね」シャキン←刀

土御門「気をつけろねーちん!! コイツは一方通行を一撃で倒した男を餌付けしている男だぞっ!」

神裂「わかっています」フッ

37 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:27:56.90 ID:8U.zxsso [2/52]
神山「ところで……」

神裂「はい?」ドキドキ

神山「それ(七天七刀)いただけませんか?」

神裂「ッ!! 何をいきなり!?」

神山「実は野球道具を一式揃えたのですが、バットだけ調達が出来なくて……駄目でしょうか?」

神裂「駄目に決まっているでしょう!!」

神山(困ったなあ……ってあれ!? この人もしかして……)

神山「……分かりました。あなたを我が野球部9人目のメンバーとして歓迎しましょう」

神裂「え? いや……」

神山「お気になさらず。野球をやりたいという気持ちさえあれば大歓迎です」

神裂「で、ですから……」

38 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:28:51.40 ID:8U.zxsso [3/52]
上条土御門「「だっ、駄目だ! やっぱり呑まれてる!!」」

神山「ポジショニングはまだ北斗くんの子分くんしか決まって居ないので後ほど決めましょう」

神裂「いえ、まだ私は入るなどと……」

神山「心配しなくても大丈夫です。チームの皆は気さくな人ばかりです。前田くんはあれだけど……」

神裂「ですから話を……」

神山「あっ! 林田くーーーん!!」

神裂「……聞いてください」ズーン

39 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:31:07.42 ID:8U.zxsso [4/52]
林田「おう神山! いや、キャプテンと呼ぶべきか?」

神山「あははっ、よしてよ林田くん。チームは皆で作るものさ。皆リーダーだよ」

林田「フッ、相変わらず神山は良いこと言うな。皆リーダーか……確かにその通りだな」

神山「ところでその頭につけている三角巾は?」

林田「バッティングする時危ないだろ。ご覧の通りヘルメットだ」

上条土御門神裂「「「 ツ ッ 、 つ っ こ ん だ 方 が い い の か ! ? 」」」

神山「流石林田くん、目の付け所が違うね」

上条土御門神裂「「「……」」」

40 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:32:41.79 ID:8U.zxsso [5/52]
土御門「(落ち着けカミヤン、ねーちん。呑まれるな)」ヒソヒソ

上条「(勿論だ)」ヒソヒソ

神裂「(わっ、わかっています!)」ヒソヒソ

土御門「(オレが行くぞ)おい二人とも話があ(ry」

林田「ふう……暑いなこのメット」カパッ

上条土御門神裂「「「なっ!!」」」

神山「僕の目はどうやら毒されているようだ。何でか林田くんの髪の毛が、フサフサして見えるよ」

林田「なっ! (ヤベェ……)」

神山「目を洗ってくるよ」トテトテ

上条土御門神裂(((突っ込んだら負けなのか?)))

林田「……」カパッ

41 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:34:20.86 ID:8U.zxsso [6/52]
神山「さて皆さん、練習を始めましょう」

林田「オレは無駄な練習なんかやめてバイトに行きたいんだが……」

神山「ちょっと待ってよ林田くん。この僕も流石に聞き捨てならないな」

北斗「うむ、神山と同感だ。今のは林田が悪い」

林田「ちっ、ウゼーんだよ。野球なんて所詮玉遊びだろ?」

ズーーーーーーーン

上条「(空気が重いな)ちょっとお前ら、ケンカはよせっ……って、えっ!?」

フレディ「……」スッ

バチコーン

林田「わっ!」ドテッ

フレディ「……」プォォォォォォオオオオオオオオオオオオオン ←ラッパの音

42 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:35:22.40 ID:8U.zxsso [7/52]
林田「いてぇな、フレディ!」

フレディ「……」プォォォォォォオオオオオオオオオオオオオン ←ラッパの音

神山「これは、無口なフレディの精一杯の意思表現だったんじゃないかな」

北斗「神山、どういう意味だ。詳しく話せ」

神山「そのままの意味だよ。フレディはチーム内の争いをチーム全体に叱責したんだ」

林田「なら何でオレだけ殴られなきゃなんねーんだよ」

神山「何故ならチームの責任はキャプテンの責任だからだよ」

林田「……っ! そうか! 俺たちは……」

神山「……そう。皆キャプテンだ」←イケメンAA

43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:36:41.24 ID:8U.zxsso [8/52]
上条土御門神裂((( さ っ ぱ り 意 味 が わ か ら な い ! ! )))

北斗「今、神山がいいこと言った。皆称賛の拍手だ」パチパチパチ

ゴリラ「フゴフゴ」パチパチパチ

メカ沢「涙が止まらねえぜ。これが男泣きって奴か?」ガチガチガチ

林田「……なあ、一ついいか?」

神山「なんだい? 林田くん」

林田「フレディのやつ、今度は前田をはっ倒してんだが……」

上条土御門神裂((( つ っ 、 つ い て 行 け な い ! ! )))

44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:39:08.23 ID:8U.zxsso [9/52]
上条「この右手がここまで頼りないと思ったことは無いな……」

神裂「私もです。聖人と名乗るのが恥ずかしくなってきました……」

土御門「カッ、カミヤン! ねーちん! あれを見ろ!!」ピシッ

上条神裂((マスク被った高校生が校庭の隅で枕叩いてる!?))ビクッ

上条「どうすればいいんだっ!皆ワルの次元を超えすぎてて、イマジンブレイカーが届かない」

土御門「だから落ち着け。奴は、ただ棒のようなもので枕を叩いているだけだ。こちらへ来ない」

上条「……無視していいってことか?」

神裂「はい、おそらくは……。どのような敵でも相対しなければ殺しあうことはないですから」

上条「良かった……。なら説教する相手はこの野球部員だけ……」フゥ…

神山「マスクドく〜ん。一緒に野球しようよ〜」オーイ

上条「」

45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:40:20.94 ID:8U.zxsso [10/52]
マスクド「野球?」

神山「うん。マスクドくんて、顔つきからしてキャッチャーの素質があるとおもうんだ」

北斗「うむ、一理あるな。いいだろう、我が北斗武士の名において入部を許可する」

土御門( い や ま て !  ……顔 つ き ? )

神山「マスクドくんが入ってくれれば、ゴリラも野に放てるしね」

神裂(この男……、先程皆チームを環について熱弁していたんじゃ……)

林田「いやまて。野に放つよりも、代打に回した方がいいだろう。……あくまで勘だが、北斗はバントが苦手そうだしな」

神山「つまり野に放つことになるのは、子分くんという事になるよ」

林田「断腸の思いだが……、やぶさかでは無い」

上条土御門北斗の子分「「「     お     い     っ    !     」」」

46 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:41:43.11 ID:8U.zxsso [11/52]
神山「ところでポジショニングはどうしようか? ピッチャーという重要な役は上条くんが適任だと思うんだけど」

上条「いや……、俺は生まれながらの不幸体質だから、そういう重要なポジションは……」

神山「何を言っているんだ!!」ブオーン

上条「ガハッ」ドテッ

神裂(上条当麻がいきなり殴られた!?)

神山「僕は人生で二…三…回目位に人を殴った。今僕はソレくらい怒っているんだ」←イケメンAA

上条(俺何かしたか!?)

神山「重要なポジション? 何を言っているんだ君は。ポジショニングに無駄な場所なんかないんだ。何で分かんないのかなー、もう」

上条「……な、何か色々ゴメン」

土御門( カ ミ ヤ ン が 説 教 さ れ て る )

48 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:42:54.60 ID:8U.zxsso [12/52]
モブクロ高生「たっ、大変だー!」

神山「どうしたんだい?」

モブ「かっ、神山! 前田がバースの奴らに拉致られた!」

上条土御門((そういえば居ないぞ!))

上条「神山っ!」

神山「うん、勿論解っているよ」

上条「よしっ! 俺らも加勢に……」

神山「モブくんもあわてんぼうだな〜。前田くんならあそこに居るじゃないか」

前田母「……」

上条土御門神裂(((  前  田  が  エ  プ  ロ  ン  つ  け  て  る  !  ? )))

49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:44:37.01 ID:8U.zxsso [13/52]
神裂「あれは……本物の前田なのでしょうか?」

上条「駄目だ……頭痛くなってきた」

土御門「だから落ち着け! よく見ると前田ではない」

上条「ほ、本当か……?」

神山「ほら前田くん、早く練習始めよう。はいこれバット」

前田母「……」スッ

カッキィィィィィィィィイイイイイン    カッキィィィィィィィィイイイイイン    カッキィィィィィィィィイイイイイン

北斗「前田、見直したぞ」

北斗の子分「俺は前々からお前の力を知ってたぜ! カミソリドラゴン!!」

林田「前田は四番で決定だな。やべーぜ甲子園が見えてきた」

神山「林田くん。甲子園どころかメジャーだって夢じゃないよ」

上条土御門神裂(((  も  う  何  に  突  っ  込  め  ば  い  い  の  か  分  か  ら  な  い  !  )))

50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:46:45.26 ID:8U.zxsso [14/52]
ファミレス

佐天「へぇ〜、そんなことがあったんですか。大変でしたね〜」

御坂「本当よ……まさか学園都市内でゴリラに倒されるなんて」

黒子「にわかには信じられませんの。……まさかお姉さまがゴリラに遅れをとるなどと」

初春「はははっ、そっそれじゃー、乾杯して嫌なことは忘れましょう!!」



山口(  ご  、  ゴ  リ  ラ  に  倒  さ  れ  た  だ  と  !  ?  )

山口(おっ、面白すぎるだろ〜。なんなんだ。ゴリラに倒されるって。今時ビックフットだってゴリラと戦わない……って)

山口(あれっ!? 今の面白くない!? ビックフットってゴリラと戦わないだろ!! このギャグはヤバイいける!! 使っちゃおう!!)ガタッ

佐天「えへへっ。今時ビックフットだってゴリラと戦わないですよね〜。……なんちって」

山口「……」






屋上

山口「……男だったら殺してたな……」

51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:50:05.29 ID:8U.zxsso [15/52]
ファミレス

山口(ビィクール。さあて、落ち着こうか。先程はやけに乳のデカイ中坊にネタを盗られたわけだが、考えようによっちゃ俺も、あのデカ乳娘も面白い奴、という事になる訳だ)ボソボソ

初春「そういえば、皆さんにお知らせしたいことがあるんです……」

御坂「どうしたの? 初春さん、改まって」

山口(なんだあの花畑け!? ……こんだけ溜めてるってこたぁ相当面白い事言うんだろうな!?)

初春「実は……」

山口「ん?」

御坂黒子佐天「?」

初春「盗み聞きする人は統計学的にお笑いセンスがない、ということが学園都市の調査で分かったんです」







屋上



山口「あの花畑け……俺に言ったのか?」

52 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:51:28.35 ID:8U.zxsso [16/52]
窓のない会議室

イガちゃん「――とりあえず暇なので会議でも始めようと思う」

ユリー「無理にやんなくてもいいんじゃないかな?」

イガちゃん「現在、一年坊主どもの中にウニ頭と金髪アロハ、そして巨乳のねーちゃんが居るらしい」

ユリー「……」

イガちゃん「何故か存在する見知らぬ三人……バースやらの刺客かもしれん」

タミー「確かに怪しいな、さすがリーダーだ」

イガちゃん「危険ではあるからな……というわけで、モニター越しではあるが物知りなスペシャルゲストを呼んでおいた」

能智「モニター?」

イガちゃん「彼だ」ピッ


ブゥゥゥゥゥゥゥン







アレイスター「頼む……放っておいてくれ」

53 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:53:22.30 ID:8U.zxsso [17/52]
トミー「何だこいつは?」

イガちゃん「口を慎め、トミー。彼は巷で囁やかれている統括理事長なる存在らしい」

タミー「知らないな、むしろ聞いたことも無い」

アレイスター「……」

イガちゃん「気持ちは分かる。だが背に腹は変えられん。この際、見ず知らずの他人の知恵を借りるのも一考なのではないだろうか?」

トミー「一理あるな。これからの時代は助け合いだ。我々四天王は才能ある人材とは率先して手を組むべきだろう」

イガちゃん「今トミーがいいことを言った」

イガちゃん「……という訳で学園都市の重鎮よ。件の三人の情報……提示してくれるな?」






アレイスター「……教えたらこの回線、切断してくれるのか?」

54 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:54:45.03 ID:8U.zxsso [18/52]
イガちゃん「うむ、いいだろう」

アレイスター「分かった教えよう」


――――説明中――――


ユリー「へぇ、つまりこの三人は僕たちを影から守っていたんだ」

能智「見直したぜ。なぁ! リーダー!」

イガちゃん「……」

トミー「どうしたんだ、イガちゃん?」

イガちゃん「……今日、バイトあんの忘れてた。後日改めて会議に望もうか」

アレイスター「……」










アレイスター「……また、呼ばれる気がする」

55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 19:55:39.58 ID:8U.zxsso [19/52]
キャンピングカー


一方「まァだ、殴られた頬が痛ェ」

土御門「痛かったろう。あのボーカルあっさりと反射の壁を突き破りやがった」

エツァリ「にわかには信じがたいですね……一方通行に手傷を負わせるとは……」

結標「どうせ舐めてかかったんでしょう?」

一方「ならオマエが行ってこい、ショタコン。……死ぬ覚悟があるンならなァ」

結標「いいわ、あなたがそこまで言うならそれなりの相手……ということなのでしょう?」

土御門「覚悟はしておけ」

結標「?」

土御門「自分の体を跳ばす……な」

結標「ふふっ、その必要は無いわよ」トテトテ

56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:27:58.29 ID:8U.zxsso [20/52]
キャンピングカー

ビィヨン

結標「ハアハアハア、何あの化け物。無駄にうまい歌唱力で演算ペースを崩されたっ!!」ゼエゼエ

エツァリ「まさか本当にあなたをテレポートさせるとは……一体どんな相手だったのですか?」

結標「……なんかクイーンのボーカルみたいな男に」ゼイハア

土御門「あの男しゃべるのか!?」

一方「チッ! 八方ォ塞がりかァ?」

エツァリ「フッ、使用がないですね私が行きましょう。ゴリラには彼女の報復もしなければなりませんしね……」

土御門「本気でかからないと呑まれるぞ」

エツァリ「心配は要りませんよ。原典に比べれば……ね」






土御門一方結標(((  負  け  フ  ラ  グ  が  立  っ  た  )))

57 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:29:22.88 ID:8U.zxsso [21/52]
エツァリ「……死ぬかと思いました」

一方「どォだった?」

エツァリ「原典を取り込んで居る方が、まだストレスは少ないですね」

結標「どういうこと?」

エツァリ「や、槍が効かなかった……」

土御門「なにっ? 当てることは出来たのか!? なら何故効かない?」

エツァリ「顔に直接当ててやったのですが……」

土御門「?」

エツァリ「血一滴出させることが出来ませんでした。しかも横から馬に食い殺されかけて……」

一方「オイ、ソイツァこン中のどれだ?」ピラ←クロ高生徒名簿

エツァリ「……えっとよく覚えていませんが……あっ、彼です」ピシッ





土御門一方結標(((  マ  ス  ク  ド  竹  之  内  !  ?  )))

58 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:31:43.38 ID:8U.zxsso [22/52]
上条さんの部屋

上条「ふう、やっぱ部屋は落ち着くな。つかあの学校に比べりゃ何処だって天国か、ははっ」

禁書「とうまー、お腹減ったんだよっ!」

上条「はいはい、わかりましたよ。上条さんも腹が減りましたしねー」

禁書「ごっはっん! ごっはっん! ごっはっん!」


ピンポーン

上条「はいはーい。誰でせうか?」ガチャ

神山「神山です」

パタッ

上条「……」パタッ

神山「神や――

パタッ

上条「……」

フレディ「……」

バタンッ

上条「うわああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!!!!!!!!」

59 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:32:51.02 ID:8U.zxsso [23/52]
上条「……ど、どうぞ」カチャ←お茶

神山「あ、お気遣いなく」

フレディ「……」スッ

禁書「(とうま、とうま。あの白タイツって人間?)」ヒソヒソ

上条「(上条さんにも分かりません……)」ヒソヒソ

上条「あの、本日はなんのようで?」

神山「ミーティングです」←イケメンAA

上条「まさか……野球、か?」

神山「いえ」

上条「? (なら、なんなんだ?)」

神山「北斗くんの子分の放流先です」←イケメンAA









上条「……混乱しすぎて涙が出てきた」

60 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:33:45.51 ID:8U.zxsso [24/52]
林田「おい北斗、神山は何処いったんだ?」

北斗「知らん」

前田「上条とかいう奴の所にいくって言ってたぞ。フレディも一緒だ」

林田「ところで話は変わるけどよ、ファミレス行かないか?」

北斗「ふっ、面白い。いいだろう」

前田「俺は行かないぞ」

林田「神山も呼ぼう。あっ、前田のおごりな」

前田「行かないっていってんだろ!」

61 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:35:53.07 ID:8U.zxsso [25/52]
土御門「今までの敗因は無策で飛び出したことにある」

エツァリ「同感です」

土御門「つまり策さえ練れば、奴らに一泡吹かせることも可能かもしれないと言うことだ」

結標「出来るかしら?」

一方「やるしか無ェだろォが」

土御門「ああ、その通りだ。やるしか無い。たとえ連中がひとり残らず前方のウ゛ェントの術式を受けていないとしてもだ」

エツァリ「それは……クロマティ高校の教師陣も化物地味ていますね?」

土御門「その件だが……」

エツァリ「どうしたのですか?」

土御門「……どうやら教員は三年生の修学旅行時に、皆迷子になって帰ってきていないらしい」

一方「下らねェ。その情報はどォ考えてもダミーだな」

土御門「……だろうな」

62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:37:28.74 ID:8U.zxsso [26/52]
土御門「考えていても仕様がない。目で見て判断しよう」

一方「オレは降りンぞ。時間の無駄だ」

エツァリ「私も降ります。別に上からの命令という訳でも無いですしね」

土御門「結標、お前は?」

結標「……私は行くわ。あのボーカルだけは絶対倒す」

エツァリ「まあ、何かあったら呼んでください。出来る限りのことはしましょう……ゴリラの件もありますし」

一方「オレか打ち止めに害がある場合のみ呼べ。手ェ貸してやる」

土御門「よし結標、行くぞ」

結標「ええ」

63 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sagw] 投稿日:2010/05/11(火) 20:39:01.95 ID:8U.zxsso [27/52]
寿司屋

イガちゃん「たまには場所を変えて会議に望みたいと思う」

ユリー「寿司食べるの? 僕あんまりお金持って来てないんだけど……」

イガちゃん「食すとは言っていない。あくまで場所を変えただけだ」

店主「食わないのかよ! 冷やかしなら帰ってくれ!!」

ガチャ  パタン

打ち止め「わー、ってミサカはミサカは回らないお寿司に、ワクワク胸を踊らせてみたり!」

一方「はしャぐなクソガキ……ッて、なッ!!」

四天王「「「「「……」」」」」

一方(何なンだ、アイツら)

打ち止め「うわー、あの人たちカッコいい。何してる人達なのかな? ってミサカはミサカは首をかしげてみる!」

一方「み、見ンな。慌てず騒がずシカトしてろ」

イガちゃん「本日の議題は不良とロック、そしてロリコンの融合についてだ」

一方「 ふ ッ ッ ッ ッ ッ ざ け ン な ッ ! ! 」




店長「頼むから帰ってくれよ……」

64 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:40:37.10 ID:8U.zxsso [28/52]
ファミレス

御坂「あれ? 佐天さんと初春さんは?」

黒子「お二人は宿題が溜まっているとのことで帰られましたの」

御坂「トイレに行ってる間に……残念」

黒子「お二方がお姉さまによろしく言っておりましたの」

御坂「後で二人にメールしよーっと……って、あっ!?」

神山「……」

上条「……」

林田「……」

フレディ「……」

メカ沢&β「……」

北斗「……」

ゴリラ「……」

前田「……」


黒子「……どうやら黒子は疲れが目に来ているようですの……」

65 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:41:50.00 ID:8U.zxsso [29/52]
上条(みっ、御坂? 何でこんなところで……不幸だ…ってあれ? まてよ、おーい御坂さん助けてください!!)

御坂「……」クイッ←視線を逸らした美琴ちゃん

上条(ほんと後生だから助けてー!!)

神山「上条くん。先程いた少女は何故お留守番なんだい?」

上条(くそっ、言えない! まさかお前たちに毒されないためになんて……)

上条「あー、その何だ? あいつ大食漢だから、ファミレスじゃ上条さんのお財布がパンクして――――」

林田「ところで、話は変わるけどよ」

上条「……」







林田「ファミレス店員のスマイル0円っておかしいと思うわけだ」

66 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:43:14.36 ID:8U.zxsso [30/52]
上条(人がしゃべってんの切ってまでする話題じゃないだろ)イラッ

神山「ちょっと、林田くんっ!!」ドン

上条(か、神山くん俺の代わりに怒ってくれるのか?)ウルッ

神山「ソレはものすごい発見だよ!!」

上条(おい!)

神山「スマイル0円……皆騙されている。実はメニューから食べ物を選んでいる時点でタダではないんだ!」

林田「流石神山だ。一瞬でソコまでたどり着くとは……お前とトモダチやってて良かったよ」

神山「林田くん……、僕だけじゃないよ。上条くん含めここに居る皆、林田くんのトモダチだ」

林田「お前ら……」ウルッ

フレディ「……」スッ

プォォォォォォオオオオオオオオオオオオオン ←ラッパの音

神山」「あっ、フレディがラッパで祝福してくれてる」



トイレ


上条(  俺  を  含  め  な  い  で  下  さ  い  !  !  )

67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:44:39.67 ID:8U.zxsso [31/52]
黒子「なんなんですの? あの方々は……」

御坂「私にも良くわからないんだけど、私を倒したのがあのゴリラよ」

黒子「お姉さま……」

御坂「なに? 黒子」

黒子「……どちらですの?」

ゴリラA「……」

ゴリラB「……」

御坂「ふ、増えてる!?」ガタッ

黒子「なんなんですの? あのキャラの濃い方々は……」

フレディ「……」

メカ沢&β「……」

上条「……」






黒子「あの類人猿が可愛く見えますの……」

68 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:45:40.70 ID:8U.zxsso [32/52]
黒子「……お姉さま」

御坂「……なに、黒子?」

黒子「わたくし、風紀委員をやめようと思いますの」

御坂「なんでよ、黒子? あんた風紀委員に誇りを持ってやってたんじゃないの!?」

黒子「お姉さまは……」

御坂「ん?」

黒子「あの面々を取り締まる自信がお有りですか?」

フレディ「……」

ゴリラA「……」

ゴリラB「……」

メカ沢&β「……」

黒竜号「……」

マスクド竹之内「……」




御坂「賢明な判断なのかもしれないわね……」

69 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:47:10.78 ID:8U.zxsso [33/52]
ファミレス

土御門「カミヤンの奴、よりによって何であの中に……」

結標「あのツンツン頭、良くあの中で呼吸が出来るわね……」

土御門「何故か濃いキャラが増えてきてるんだにゃー」

結標「ねぇ、あれじゃない。マスクド竹之内って」

土御門「本当だ。あれが竹野内オリジナルに成り代わった男か……」

マスクド「……」

フレディ「……」

ゴリラA「……」

ゴリラB「……」

竹野内「……」

メカ沢&β「……」

黒竜号「……」






土御門結標「「  普  通  に  本  物  が  い  る  !  !  」」

70 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:49:03.36 ID:8U.zxsso [34/52]
イガちゃん「おい、ソコの白髪」

一方「あン? なンだオマエ、殺されてェのか?」

イガちゃん「そばを一枚頼む」

一方「オレは店の従業員じャ無ェ!!」

イガちゃん「俺はそばを食いたいのだが……、統括理事長。どうすればいい?」ピッ←監視カメラ

一方「!」

プルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

一方「あン? 仕事か?」

電話の男『大至急そばを打ってください。……これは命令です』











一方「 何 で オ レ が ァ 見 ず 知 ら ず の ヤ ロ ォ に そ ば 打 た な き ゃ な ン ね ェ ン だ よ ッ ! ! 」
店長「 何 で 寿 司 屋 な の に 見  ず  知 ら ず の 客 に そ ば 打 た せ て ん だ よ ! ! 」

71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:50:25.01 ID:8U.zxsso [35/52]
ファミレス

プルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

土御門「一方通行。頼む、大至急応援に来てくれ。俺たちだけでは手におえる気がしない」

一方『    』

土御門「おい、一方通行。聞こえているのか?」

一方『ざっけンな!! こっちは訳の分かンねェメイク野郎ォにそば打たされてんだよ!!』

土御門「メイク!? まさか四天王か?」

一方『あン? 五人いんぞ』

土御門「やはり四天王か……」

一方『……』

土御門「……」

一方『……』

土御門「……健闘を祈る」

72 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:51:21.03 ID:8U.zxsso [36/52]
寿司屋

一方「訳わかンねェ……」

イガちゃん「おい店主、そばはまだか?」

一方「待ってろゴラァッ!」

イガちゃん「口が悪いな。店主」

一方「オレは店主でも店長でもねェ!!」

イガちゃん「ふむ、接客の態度がなっていないな……」

一方「だァからオレァは――――」

イガちゃん「プラス四人前頼む……追加だ」












一方「クッッッッッッソォォォォォォオオオオオオオオオオ!!!!!!」

73 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:52:21.18 ID:8U.zxsso [37/52]
土御門「駄目だ……一方通行は四天王の餌食になっている」

結標「どうすればいいのよ……」

土御門「海原を呼ぼうにもあの野郎、義妹と傷心旅行に出かけやがった」

結標「何その浮気っ!」

土御門「落ち着け」

ガシャコンガシャコン

メカ沢β「メカラッタ」カッチカッチカッチ

土御門結標「「 ! ! ! ! ! ! 」」

メカ沢β「メカラッタ」ピコピコピコピコ

土御門結標(( っ !  マ ズ イ ッ ! ! ))



┣¨┣¨┣¨┣¨ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン  ←β爆発

74 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:53:46.96 ID:8U.zxsso [38/52]
上条「なっ! なんだ今の爆発は!?」

神山「上条くん、こういう時こそ落ち着いた方がいい」

上条「え? 店内でものすごい爆発があったのに?」

神山「爆発……論点にするならそれだね」

上条「論点て……話している暇なんて無いだろ!! 椅子とかメチャクチャ燃えてるし」

神山「上条くん、君は今とても錯乱しているよ。今の君では何もできないと思う」

上条「た、確かに」

神山「こういう時だからこそ、落ち着いて問題の解決に努めるべきだ」

上条「今の爆発についてか!!」

神山「いや、ハム無線とADSLの悔恨についてだ……」










上条「……現在進行形で店が燃んてるんだけど」

75 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:55:09.29 ID:8U.zxsso [39/52]
林田「ところで、話は変わるけどよ」

上条「勿論今の爆発についてだよな!?」

神山「勿論犬は野外で飼うべきか、室内で飼うべきか……だよね?」

林田「勿論、神山の言う通りだ」

上条「なんでだよ!」

神山「フレディはどう考える?」

フレディ「……」スッ

神山林田「「こっ、これはチューブわさびのキャップ?」」

上条(訳分んねえ)

神山「フレディ……そうか!」

上条「分かったのかよ」


神山「お寿司が食べたいんだねっ」



上条「おいおいおーーーーーーーーーーーーーい!」






ブォォォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオ!!  ←店内燃焼

76 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:55:53.65 ID:8U.zxsso [40/52]
御坂「ちょっとアイツ、大丈夫かな……色んな意味で」

黒子「流石の類人猿も、あの人外と灼熱の炎に囲まれては……」

御坂「黒子っ! やっぱり私行ってくる」

黒子「おっお姉さま! 皆さん出てきましたの!!」

御坂「ちょっ、ちょっとあんたっ!! って、え?」



上条「……」←服装がフレディ








御坂「 一 体 な に が お き た の ? 」

77 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:56:52.91 ID:8U.zxsso [41/52]
御坂「ちょっ、ちょっとあんた!」

フレ条「……」

御坂(目が虚ろんでる!?)

御坂「ねっ、ねぇ! ってぎゃ!?」←フレ条の張り手

黒子「お、お姉さま! ってギャフ!?」←フレ条の張り手

土御門「はぁはぁ、死ぬかとおもった……って、ガッハァァァ!?」←フレ条の張り手

結標「こ、怖かった……って、ブッ!?」←フレ条の張り手

フレ条「……」プォォォォォォオオオオオオオオオオオオオン ←ラッパの音


神山「行こうか……お寿司屋さんに」

フレ条「……」コク

テクテク





土御門( 上 条 勢 力 が 神 山 軍 団 に 呑 み 込 ま れ た ! ! )

78 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:57:50.14 ID:8U.zxsso [42/52]
山口(俺の名前は山口ノボル。泣く子も黙るお笑い番長だ……が、なんなんだこれは!?)

神山「……」

フレ条「……」

林田「……」

北斗「……」

メカ沢「……」

ゴリラA&B&C「「「……」」」

北斗と子分「「……」」

前田「……」

山口(ハ、ハチミツボーイが面白い連中を連れて歩いてやがる!?)

メカ沢「……」ガシャコン

山口(ド、ドラム缶がバイクに変形しやがった!?)

神山「さあ皆さん、いきましょう」ブォォォォン←メカ沢に乗った神山さん

ブンブンブンブーーーーーン






山口「やはり俺にはお笑いの才能が無いのか?」

79 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 20:59:58.87 ID:8U.zxsso [43/52]
寿司屋

中年教員A「ウイーっす! だんなー、ざるそば一つ」

一方店長「へェい! らっしゃいっ!!」

打ち止め「いらっしゃいませっ! って、女将は女将はお客様の荷物を受け取ってみる!」

中年教員B「ははっ! 若女将は何時もきれいだね〜」

打ち止め「えへへ〜、って女将は女将は喜びを必死に隠してみたり!」

一方店長「へェい、おまちっ!」トスン

中年教員A&B「「頂きまーす。……ん〜相変わらず旦那のそばはコシがあってうまいねー」」ズズズー

一方店長「へェい! あっしのそばはベクトル弄って弄って弄りまくってンで!!」

中年教員B「旦那のそばはそれだけじゃない。魂がこもってやがる」

一方店長「そンな、褒めねェでくだせェ……」







打ち止め中年教員A&B「AHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!!!!!!!」

80 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:02:54.33 ID:8U.zxsso [44/52]
寿司屋裏口

元店長「はじめは青いガキだと思ったんだがな……お前は立派に俺の店を継いでくれた」

一方店長「そンなお言葉、勿体無ェです」

元店長「……そういうな。お前は立派にやってるさ」

一方店長「いや、あっしはまだまだでさァ」

元店長「……」

一方店長「旦那にやァ、ほんとに感謝してんてさァ。……オレは昔一万人以上のババァを殺したり、羽の生えたホストっぽい野郎を冷蔵庫に変えたりもしたンです」

元店長「……」

一方店長「でも、店長に従いて社会というモノがァ見えてきました」

元店長「……」

一方店長「今日の客さんだって昔のオレなら想像も付やせんでしたァ……」

元店長「……」

一方店長「背中を追ってた男が、クイーンのボーカルと足して二で割ったような姿になっていました。昔のオレなら、きっと錯乱して羽はやしてましたァ」

元店長「つまり……どういう事だ」

一方店長「つまり……どォいうことでしょォか?」

81 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:09:24.06 ID:8U.zxsso [45/52]
元店長「さあ、戻るか」

一方店長「うす」

ガラガラ

フレ条「……」←http://2ch-index.up.seesaa.net/image/E38395E383ACE4B88A.jpg

元店長「うわっ!」

一方店長「おっ、フレ条さン。ウス!」

フレ条「……」コクン

一方店長「どォですか。今上がりなンで一杯」

フレ条「……」コクン

一方店長「あのォ、再開を祝して一発吹いてもらえませンか?」

フレ条「……」プォォォォォォオオオオオオオオオオオオオン ←ラッパの音








元店長「 近 所 迷 惑 だ か ら や め ろ っ ! ! 」


83 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:14:23.58 ID:8U.zxsso [47/52]
一方店長「どうぞ、一杯」コトコト

フレ条「……」コトコト

一方店長「今までどォしてたンですか?」

フレ条「……」

一方店長「そォですか……大変でしたね」

フレ条「……」

一方店長「はははッ! ちげェねェ!! やっぱりフレ条さンは熱くて真っ直ぐですね!」

フレ条「……」

一方店長「ははっありがとォございます! フレ条さンにそォいってくれただけで、もォ感無量でさァ」

フレ条「……」スッ

一方店長「あっ、おっとっとっ……フレ条さンも、もう一杯どォぞ」コトコトコト

フレ条「……」

一方店長「……」







元店長( 早 く か え ん ね え か な ……)

84 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:15:37.94 ID:8U.zxsso [48/52]
土御門「カミヤンと一方通行がクロマティに呑まれた」

結標「ロリコンはともかく幻想殺しはどうでもいいでしょう……」

エツァリ「そうも行かないですよ……幻想殺しの一存で、一万人近くの女子中高生がクロマティの軍門に下るんですよ?」

結標「……」

土御門「新情報だ……ここ最近マスクド超電磁砲とかいう覆面女が出没しているらしい」

エツァリ「そういえば、学園都市の第二位の名がメカ沢提督に変わってましたね。能力名は変形物質」

結標「いうの忘れてたんだけど……最近アンチスキルの訓練カリキュラムに、枕道などと言うものが追加されたらしいわ」

土御門「……」

エツァリ「……」

結標「……」








土御門結標エツァリ(((  徐  々  に  侵  食  さ  れ  て  い  っ  て  る  !  ?  )))

85 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:17:06.29 ID:8U.zxsso [49/52]
一方店長「おッ! こりゃァいいそば粉だァ」

問屋「おっ、旦那ぁいい目してんねえ! 昨日仕入れたばっかでい!」

一方店長「これここまで送ってくれ」ピラ←メモ

問屋「あいよー毎度あり!」

一方店長「またなァ!」

ガラガラ

フレ条「……」

一方店長「おッ! フレ条さン、オッス!!」

フレ条「……」コクン

一方店長「どうっスか? 打ちたてのそばはァ!」

フレ条「……」コクン




???「フゴフゴ」ノシノシ


忍び寄る影!!

86 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:20:02.87 ID:8U.zxsso [50/52]
フレ条「……」ピクッ

一方店長「あン? 何だオマエ?」

火野「フゴグゴ」ガコ←鉄パイプを振りかぶった音

一方店長「やンのか? ククク、フレ条さン。久々にやりやしょォかァ!」

フレ条「……」


?「何やってんだ。お前ら」

フレ条「……」

一方店長「……何だァ、オマエ?」

火野「フゴフゴ」






NEWメカ沢「俺が新しい第二位。変形物質、メカ沢提督だ」








物陰

土御門(またマズイもん見ちまった……)

87 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/11(火) 21:31:26.13 ID:8U.zxsso [51/52]
土御門(なんなんだ? あのドラム缶と冷蔵庫を、足して2で割ったような奴は)

メカ督「無意味に暴力とはいけねぇなぁ!」ブンブンブ‐ン

火野「フゴフゴ」

バキドカバキドカ

火野「」

メカ督「ふっ、ワルの風上にも置けねぇぜ」

一方店長「やるじゃねェか」

フレ条「……」スッ

プォォォォォォオオオオオオオオオオオオオン ←ラッパの音

一方店長「オイ、オマエ。飲もうぜ、おごってやる」

メカ督「……いいのか?」

一方店長「ああ、当たり前だ。なァフレ条さン!」

フレ条「……」コクン

メカ督「……いい奴らだなぁ」

一方店長「行くぞ」






物陰

土御門( い よ い よ や ば く な っ て き た )

94 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sagw] 投稿日:2010/05/12(水) 13:08:09.75 ID:nuwFLtEo [1/11]
メカ督「乗りな」ガチャンビーン←冷蔵庫型四輪車に変形

一方店長「イカすぜ!」

フレ条「……」コクン

ブオンブオンブオーン

土御門「……」

土御門(あれって未元物質だよな……)




窓のないビル

アレイスター「……プランが総崩れになっちゃった」

95 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 13:21:54.79 ID:nuwFLtEo [2/11]
アジト

竹之内「俺の名前は竹之内豊。筋金入りのワルで、クロ高の一年を仕切ったりもしている」

ダンダンダン  ワーワーワー

竹之内「あの時だって、ボコられた連れのお礼参りにバースの所に乗り込んで行った――」

ワタシノマホウメイハ  オレノマホウメイハ

竹之内「――訳だが……」

モブ「やばいです、ボス! 敵の魔術師が攻めてきました!!」

竹之内「どこをどう間違ったか、今はイギリスで魔術師とかいう連中と抗争中だ」

モブ「マジでやばいです、ボス! 連中、100人で炎弾カマしてきますぜ!」

竹之内「……」

モブ「……」

竹之内「……」

モブ「ボス?」





竹之内「……お前、日本で会わなかったか?」

モブ「え?」←http://fx.104ban.com/up/src/up17306.jpg

96 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 13:30:36.09 ID:nuwFLtEo [3/11]
竹之内「……お前、なんていうんだ?」

モブ「名前? 僕の名前は当麻ーキュリーだよ」

竹之内「……」

当麻ーキュリー「ボス?」

竹之内「お前日本で会ったことあるだろ? しかもファミレスで飯食ったよな」

当麻ーキュリー「ははっ、まさか。ボク自慢じゃないけど、日本なんて行ったこともないよ」

竹之内「……」

当麻ーキュリー「まぁ、もしボクが日本人だっていうんなら、まずはそのふざけた幻想をぶち[ピーーー]けどね」

竹之内「……」

当麻ーキュリー「ボス?」

ナンナンダーアノレイソウハ-  スイダンデオウセンダー






竹之内「……気持ち悪くなっていた」

97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 13:39:06.29 ID:nuwFLtEo [4/11]
当麻ーキュリー「どうして気持ち悪くなってきたの?」

竹之内「あまりにもワケが分からなくてな。混乱具合がメリーゴーランドに乗ったときに近い」

当麻ーキュリー「ボスはメリーゴーランドがダメなの?」

竹之内「というより乗物全般が駄目だ」

当麻ーキュリー「乗り物酔いはスルメを噛むといいよ」

竹之内「……」

当麻ーキュリー「ボス?」

竹之内「……お前、やはり日本知ってるだろ」

98 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 13:54:18.63 ID:nuwFLtEo [5/11]
当麻ーキュリー「……ボス、いい加減にしてくれないかな? いくらボスでもそろそろ怒るよ」

竹之内「……すまん。お前が知人によく似ていたものでな」

当麻ーキュリー「ボス……」

竹之内「……」

当麻ーキュリー「寂しいの?」

竹之内「ああ。もしかしたら、心の何処かで日本が恋しいのかもしれないな」

竹之内「……すまん、忘れてくれ」

当麻ーキュリー「ボス、心配要らないよ」

竹之内「何? どういう事だ」

当麻ーキュリー「鳥は古巣に帰るとも言うし、ボクらも人肌脱ぐよ!」







屋上

竹之内「……あいつ絶対日本知ってるだろ」

99 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 14:01:14.47 ID:nuwFLtEo [6/11]
モブ「ボス! 敵の大将がサシで勝負しろって行ってますよ!!」

竹之内「何?」

当麻ーキュリー「ボス、ボスは見ててよ。ここはボクがやるから」

竹之内「いや、しかし相手は俺とやる気なんだろう」

当麻ーキュリー「でも地の利はボクの方が上だよ」

竹之内「……しかしな」

当麻ーキュリー「郷に入れば郷に従えっていうし、ボスは黙って見ててよ」










ステイル「……なっ、なんだと!?」

100 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 14:07:12.16 ID:nuwFLtEo [7/11]
ステイル「なぜ、あの男がイギリスに居るんだ?」

部下「分かりません」

ステイル「まずいな。クイーンのボーカル地味た男には要注意と、神裂に釘を打たれている」

部下「神裂さんにですか?」

ステイル「ああ、あの神裂がても足もでなかったらしい。それに土御門からも注意するように連絡があった」

部下「……」

ステイル「……」

部下「……」

ステイル「……一旦引こうか、怖いし」

部下「……はい」

101 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 14:12:38.33 ID:nuwFLtEo [8/11]
当麻ーキュリー「さあ、相手になるよ!」

ステイル「わっ!」

部下「わあっ!」

                       ヘ(^o^)ヘ いいよ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ 君がが何でも
                /(  )    思い通りに出来るってなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち[ピーーー]よ

ボキドカドゴ  チーン


ステイル「」

部下「」

部下×99「」




竹之内「強いなオイ!」

103 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 14:34:50.17 ID:nuwFLtEo [9/11]
当麻ーキュリー「ふぅ……ボス、無事説教を終わらせてきたよ」

竹之内「……」

当麻ーキュリー「ボス?」

竹之内「強いな」

当麻ーキュリー「はは、そんなことないよ。ボクの喧嘩は、3人以上なら迷わず逃げるくらいだし」

竹之内「……今100人近い連中相手をボコボコにしてただろ」

当麻ーキュリー「やだなぁ、ボス。ボクはただ、無闇に傷つける輩のふざけた幻想をぶち壊しただけだよ」

竹之内「……」

当麻ーキュリー「ところではい、戦利品だよボス」

ガタン←超音速戦闘機

当麻ーキュリー「これで国へ帰れるね……少し寂しいけど」グズ

竹之内「……おまえ」

当麻ーキュリー「何、ボス?」

竹之内「……俺が乗り物ダメだって分かっててやってるだろ」

当麻ーキュリー「でもね、ボス。為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり。だよ……昔から言うじゃない」









屋上

竹之内「……日本でな」

104 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/12(水) 14:42:31.28 ID:nuwFLtEo [10/11]
窓のないビル

土御門「なんのようだ。アレイスター」

アレイスター「……助けてくれ」

土御門「いきなりなんなんだ……」

アレイスター「私が作ったこの世界が完全に呑まれた」

土御門「……・」

アレイスター「もう、プランどころではない。今さっきだって、四天王にこき使われていた所だ」

土御門「統括理事長の名が泣くな」

アレイスター「……」

土御門「……」

エイワス「……」

カザキリ「……」








    無    理    だ    ろ    !    !

107 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 12:25:40.41 ID:jTrRklco [1/14]
アレイスター「……本当にどうしよう」

土御門「……」

アレイスター「元はと言えば、プランとは奴らを潰すために立てたのだ」

エイワス「……」

アレイスター「だがどうだ? 中核となる幻想殺し、一方通行共に完全に呑まれた」

カザキリ「……」

アレイスター「……結構時間かけたのになぁ」

土御門「……」

アレイスター「まさか幻想殺しがあんな男に喰われるとは……」

エイワス「……」

アレイスター「……はぁ……これからどうしようかなぁ」

カザキリ「……」

アレイスター「なんか全部嫌になっちゃったなぁ」







屋上

エイワス土御門カザキリ「……愚痴かよ」

108 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 12:56:15.11 ID:jTrRklco [2/14]
佐天「……はぁ、なんかいいことないかなぁ」

初春「いいこと、ですか」

109 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 12:59:34.14 ID:jTrRklco [3/14]
佐天「うん」

初春「だったらいいものがありますよ」

佐天「?」

初春「これです」ババッ ←高橋さんのあれ

佐天「……なにこれ?」

初春「……分かりません」

佐天「……」

初春「でも、これをつけるときっと、良い事があるかもしれません」

佐天「……本当に?」

初春「はい、恥ずかしいと思いますが試してください」

110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 13:07:44.67 ID:jTrRklco [4/14]
学校

先生「んじゃー……佐天これ解いてみろー」

佐天(高橋さんのあれ装備)「んへ!? ……ってあれ? これわかるかも」

先生「……正解だ。やったな、佐天!」

生徒みんな「わーわーわー、スゴーイスゴーイ」パチパチ

佐天(あれ装備)「へへへっ」


コンビニ

店員「777円になります」

佐天(あれ装備)「ふぇ?」

佐天(あれ装備) (なんかラッキー)


初春ん家

初春「なにかいいことありましたか?」

佐天「……ん〜、ちょっと運がよくなったのかなぁ」

111 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 13:20:29.27 ID:jTrRklco [5/14]
黄泉川「オラオラッ! もっと手首のスナップを効かせるじゃん!」

風紀委員一同「はいっ!」バシバシ ←枕を棒で叩いてる音

黄泉川「心も込めろ! 全生徒の安眠はお前らに掛かってるじゃん!」

風紀委員一同「はいっ!」バシバシ ←枕を棒で叩いてる音

魚見川「安眠とはすなわち、心の安らぎ! 穏やかな心はお前らが育むじゃん!」

風紀委員一同「はいっ!」バシバシ ←枕を棒で叩いてる音

黄泉川「魂込めろ! 始祖マスクドに恥じないように頑張るじゃん!!」

風紀委員一同「はいっ!」バシバシ ←枕を棒で叩いてる音









物陰

土御門「……こいつら本気でやってるのか?」

112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[さげ] 投稿日:2010/05/13(木) 13:27:33.70 ID:jTrRklco [6/14]
白井「はぁはぁ、腕が……」

黄泉川「白井! 腕が止まってるじゃん!」

白井「申し訳ございません……しかし、もう三日三晩振りっぱなしで……」

黄泉川「言い訳は聞きたくないじゃん! お前のレベル下げるぞ!」

白井「……しかし」

黄泉川「しかしもマクラもないじゃん! 何のために風紀委員になったんだ!」

白井「……枕道を極めるためですの」

黄泉川「だったら気合入れろ!」

白井「はいですの!」







物陰

土御門「……一瞬でも白井がまともだと思った俺が馬鹿だった」

113 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 13:42:07.58 ID:jTrRklco [7/14]
土御門「……さて、どうするか」

土御門(アレイスター一行は役に立たない……グループの面々も期待するだけ無駄)

土御門(かみやんの能力もかみやん自身があれじゃ……な)

土御門(まさか公的機関が全てクロマティに掌握されているとは……)

土御門「……頭痛くなってきた」

フレジョウオイデ ヒヒーン トコロデハナシハカワルケドヨ ソレオレノカーチャン

土御門「……」

メカラッタ ウホウホ ダカラオレノナマエハ ホクドグンダンノナニオイテ-

土御門「……」







土御門「……かみやん、俺の方が不幸だぜよ」

114 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 13:55:04.89 ID:jTrRklco [8/14]
土御門(なにか忘れている気がする)

土御門(なんなんだ? なにか見落としている気がする)

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……インデックスだった」

115 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 13:58:14.17 ID:jTrRklco [9/14]
土御門(……そうだ。インデックスなら、この状況も打破できるかもしれない)

土御門(完全に忘れてた)

土御門(……どこにいるんだ?)

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……誰に居場所を聞けばいいんだ?」

116 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 14:03:26.59 ID:jTrRklco [10/14]
土御門(……しょうがない。インデックスといえば飯だ)

土御門(食い物で釣ればあちら側からくるかもしれない!)

土御門(かなりバカらしい策だが、背に腹は変えられん)

土御門(なにか食い物は……ん? あそこの八百屋にバナナがあるぞ)

土御門(今は持ち合わせも少ないし、あれでいいか)

コレクダサーイ  マイドー

土御門(さて、かかるか?)

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

土御門「……」

ゴリラ「フゴッ」パクパク



屋上

土御門「……俺も馬鹿になってきたのか?」

117 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 14:24:13.92 ID:jTrRklco [11/14]
禁書「そこのゴリラ! わたしもそのバナナが欲しいんだよ!」

ゴリラ「フゴッ?」

土御門(そんなバカな……釣れてしまった。まぁ……結果オーライか)

土御門「おい、インデックス。久しぶりなんだにゃー」

禁書「あっ! 久しぶりなんだよ!」

土御門(よかった……こいつは無事だったか)

土御門「インデックス。かみやんがどうなったか知っているかにゃー」

土御門(インデックスにとっても辛いだろうが、事態を解決するためだ)

禁書「あっ、ふれじょーの事? ふれじょーがどうかしたのかな?」

土御門「……」

土御門「……お前もダメだったか」

禁書「?」

118 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 14:32:27.68 ID:jTrRklco [12/14]
土御門(いや、まて。インデックスは比較的に汚染度合いが低い……解きほぐせば、まだ間に合うか?)

土御門「インデックス」

禁書「なにかな?」

土御門「最近かみやんに変わったことはないか?」

禁書「んー? 特になにも……って、あっ!」

土御門「! なにかあるのか?」

禁書「最近ふれじょーの説教臭さが増してきたんだよ!」

土御門「……」

土御門( … … 説 教 臭 さ ? )

禁書「前よりも凄く熱く熱弁するようになったんだよ!」

土御門「ちょっと待て」

119 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 14:40:38.56 ID:jTrRklco [13/14]
土御門「説教って……あいつしゃべるのか?」

禁書「何いってるんだよ? ふれじょーは口から生まれたみたいに饒舌なんだよ!」

土御門( そ れ は ひ ょ っ と し て ギ ャ グ で 言 っ て い る の か ? )

禁書「昨日だってスキルなんとか、っていう不良を2時間くらい熱く説教していたんだよ!」

土御門「……」

禁書「あっ! ふれじょーがまた説教してる!」

土御門「!」

                       ヘ(^o^)ヘ ……
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ …………
                /(  )    …………
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  …………
       ………………


不良「すんませんでした! 舎弟にしてください!!」

土御門「……」

禁書「松岡修造も裸足で逃げ出すんだよ!」

土御門「……この街も、もうおわりだな」

120 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/13(木) 14:41:06.50 ID:jTrRklco [14/14]
  _
  \ヽ, ,、
_  `''|/ノ
\`ヽ、|
 \, V
    `L,,_
    |ヽ、)                ,、
   .|                   ヽYノ
   /                     r''ヽ、.|
  /        ,.. -──- .、    `ー-ヽ|ヮ
 .|      , ‐'´   __     `ヽ、  `|
  |    / , ‐'"´       ``''‐、  \  |
  |   / /             \ ヽ |
  ヽ,  y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }ノ
   ヽ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
.    i    ,'     { {        ヽ   `、
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
    ヽ  ヽ           イ ,' / , '       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     \.             ノレ'/         d⌒) ./| _ノ  __ノ
はてなブックマーク - 上条「クロマティ高校?」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:


コメント:
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。